仮想通貨で家を買った20代男の投資ブログ

不動産や仮想通貨などへの投資を実践して書くブログです。お金や民泊の話も。

【必読】仮想通貨に興味はあるけど、始めようか悩んでいるあなたへ

「タス・ヴェリカード」って何?調べてみたよ

先日の記事で紹介した日経の「ビットコインで一週間生活してみた」というレポ記事。

この中に「5回だけ現金を使ってOK」というルールがあり、その現金払いを使わざるを得なくなった時に使われていたのが「タス・ヴェリカード」です。

なぜかこのワードで検索してくる方が結構いたので、意外と皆さん気にしてるんですね…。

 

僕も「デビットカードかな?」と適当に考えていましたが、調べてみたら違いました。

 

「タス・ヴェリカード」は買えません

Yahoo!の記事よりも日経STYLEの記事で読んでもらえれば分かりやすいかと。

この記事は「日経ヴェリタス」編集部によって作られた企画で、上のサムネイルにもある通り、この記事は「+(タス)ヴェリ」コーナーという連載企画の第一弾だそう。

で、「タス・ヴェリカード」というのはあくまでこの企画上で使われるお助けカードの立ち位置で、「どうしてもビットコイン決済が不可能な時にスタッフに提示すれば、5回まで現金払いが認められる」ってだけのものでした。

 

デビットカードとか…電子マネーとか…そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ…

 

一番タス・ヴェリカードが分かりやすいキャプチャ。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171017101800p:plain

こども銀行券みたいなもんですね。