仮想通貨で家を買った低年収リーマンの投資ブログ

年収300万円のサラリーマンが投資に挑戦。仮想通貨で資産が数倍になったので家を買ったりしてます。日々の投資録とお金の話をちらほら。

【必読】仮想通貨に興味はあるけど、始めようか悩んでいるあなたへ

Shield(XSH)が買える「Stocks.exchange」の使い方・口座開設方法

上場から価格が1,900倍にも達したVerge(XVG)のフォークコインとして注目され始めた、ハイスペックな匿名通貨「Shield(XSH)」

その他にも、Twitterの仮想通貨界隈で有名なアカウント「edindin」氏が、雑誌でおすすめ草コインとして発表して話題になり始めた「STRAKS(STAK)」という匿名通貨もにわかに評判を呼んでいます。

 

そんな「これから成長が期待できそうな、ちゃんと性能を備えていく予定の草コイン」の取り扱いがあるのが、今回ご紹介する仮想通貨取引所「Stocks.exchange」です。

マイナーな取引所で、お世辞にも使いやすいとは言えないのですが、これらの通貨を購入するには現状一番ちゃんとした取引所ですので、使ってみて損はないかもしれませんよ。

※XSHやSTAK等を購入しようと思ったら、本当に操作が分かりづらい取引所なので、必ず以下の記事の手順に従って頂けると幸いです…。

 

【もくじ】

 

Stocks.exchangeの概要、手数料、取扱通貨

Stocks.exchangeはかなりマイナーな仮想通貨取引所。あなたも聞いたことがない名前だと思います。

情報はなかなか出ていませんが、創設は仮想通貨取引が盛んなウクライナとのこと。ウクライナの取引所といえばLiquiが有名ですね。

 

さて、このStocks.exchangeですが、マイナーな海外取引所らしく大量の草コインを取り扱っています。最近人気が出てきた草コイン・Shield(XSH)やStraks(STAK)の取扱いがあるため、これらを購入するために最近人気が出てきています。

取引手数料は0.2%。海外では標準的ですが、少し高いですね。基軸通貨はBTC・ETHの他、LTC、(珍しい)NXTとなります。また二段階認証も備えており、必要な取引所の機能は大体揃っています。

しかし、使いづらさや情報の少なさがネックになっているので、今後XSHやSTAKが他の主要取引所でも取り扱われるようになったらちょっと厳しいでしょうね。

 

しかし、今の所XSHやSTAKを購入できる取引所で最も取引が盛んなのがこのStocks.exchangeなので、「早いうちに買っておきたい!」というあなたは、この記事を参考にして頂ければと思います。

 

Stocks.exchangeで口座開設する手順

 

Stocks.exchangeはかなり操作しづらいインターフェイスなので、ここで仮想通貨を売買する際は一つずつ手順に従って頂くのが良いと思います。

まずは口座開設から。トップページフォームにメールアドレスを入力し「GET STARTED!」をクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108115000j:plain

Stocks.exchangeから送られてきたメールを開封し、「ACTIVATE YOUR ACCOUNT」をクリックすれば完了です。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108115337j:plain

 

二段階認証の設定方法

ログイン後、画面左側の「三」みたいなタブアイコンをクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108115706j:plain

左上の「ユーザー名(Profile)」をクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108115819j:plain

画面が切り替わったら、再びタブアイコンをクリックし、「TWO-FACTOR-AUTH」の箇所にある「Enable 2FA」(画面上では「Disable 2FA」となっているボタン)をクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108120048j:plain

するとQRコードが表示されるので、Google Authenticatorアプリでそれを読み取り、発行されたStocks.exchange専用の認証コードをフォームに記入して、「Enable 2FA」ボタンを押せば設定が完了します。

あなたがGoogle Authenticatorをまだインストールしていない場合は、Android / iOS アプリストアからダウンロードしてください(リンク貼ってます)。

仮想通貨取引所はセキュリティに不安があるので、あなたのコインを盗まれないためにも、必ず二段階認証はやっておきましょう。

 

Stocks.exchangeに仮想通貨を入金する方法

EXCHANGE」をクリックし、取引画面に遷移します。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108121607j:plain

その後「三」タブアイコンを開き、先ほどと同様「Profile」の欄、もしくは「WALLETS」の横にある(Manage)をクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108115819j:plain

入金したい通貨の「DEPOSIT」をクリックし、左下に出てくる「Deposit Address」をクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108121036j:plain

すると入金用アドレスが赤枠部分に表示されます。こちらに送金を行ってください。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108121224j:plain

入金が完了すると、Stocks.exchangeからメールでお知らせが届きます。気長に待ちましょう(XSH、STAKの購入にはBTCが必要ですが、BTCは現在数日待たないと着金しないほど混雑しているので要注意)。

 

仮想通貨を購入する手順

「EXCHANGE」ボタンをクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108121607j:plain

画面右側の歯車ボタンをクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108121945j:plain

購入に使う仮想通貨をまず選び、それから購入したい仮想通貨を選びます。XSHやSTAKを購入したい場合は、BTCを選択し「VOLUME」を降順で並び替えると上に出てくるので便利です。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108122315j:plain

すると取引画面に遷移するので、チャートの下まで画面をスライドさせると注文フォームや売買板が見えてきます。

BUY欄の「AMOUNT」に購入する通貨の数量、「AT PRICE」に買い指値を入力して、下にある「BUY --- FOR ---」ボタンをクリックすると注文が行われます。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180108122955j:plain

なお、売り板の注文をクリックすると、買い指値や購入数が自動で転記されるので、うまく活用しましょう。単位のけた数を間違えることも無くなります。

 

ご覧の通り、かなり使いづらいStocks.exchangeですが、現状XSHやSTAKといった注目の草コインを購入するにはここが一番マシなようです。二段階認証もありますし…。

これらの通貨が欲しくなければ、別に無理して使わなくても良いとは思いますけどね。。。

 

なお、Stocks.exchangeでXSHとSTAKを購入するには、BTC建てでないといけません。

原資のBTCを入手するには、取引手数料がマイナス(取引するほど手数料が貰えてしまう)なZaifで購入し、Stock.exchangeへ送金すると良いでしょう。

ただし、それだと送金時間と手数料がべらぼうにかかってしまうので、ETHもしくはLTCをStock.exchangeに送り、そのETH・LTCでBTCを購入する形の方が良いかもしれません。

ETHを購入するならZaifLTCを購入するにはbitbank.cc(ただしBTC建て。日本円で買うならCoincheck)が最も手数料安く買えるので、そちらで購入して送金しましょう。

 

【次はこの記事もオススメ】

XRP手数料最安!bitbank.cc(ビットバンク)の使い方・口座開設方法

⇒bitbankはLTCのみならず、XRPを購入するにもお得なので、ぜひ利用しましょう。今年3月いっぱいまで取引手数料無料なのがグレート!

仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」をおすすめする理由と注意点

⇒Zaifも日本円で仮想通貨を購入できる取引所としては、最も手数料安く購入できる通貨が多い所なのでオススメです。話題性も抜群ですが、まだ口座開設していなければしておきましょうね。

RaiBlocks(XRB)が買える「MERCATOX」の口座開設方法

⇒最近注目の草コインはマイナー取引所での購入がほとんど。MERCATOXにあるXRBもその典型です(今はKuCoinなどメジャーな取引所にもありますが)。