20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

SpectroCoinでビットコイン等を手数料無料&超速で送金!

f:id:kyoheing-on-japan69:20171016111334p:plain

27日からトークンセールが開始する、日本でも人気が高いブロックチェーン銀行サービスの「BANKERA」。

その前身サービス(MVP)であるビットコインウォレット「SpectroCoin」が、BTC・ETH・DASH・XEMのオフチェーン取引を開始しました。

これにより、SpectroCoin内のウォレット同士であれば上記4つの仮想通貨を手数料なし&着金までのラグなしで送金ができるようになりました。

SpectroCoinはビットコインウォレットと謳っているものの、上記の通りETH、DASH、XEMの入金(デポジット)にも対応しており、他にもビットコイン決済ができるデビットカードの発行、仮想通貨の両替、法定通貨の入出金、BANKERAのBNKトークン購入といった様々なサービスが利用できます。

今後、SpectroCoinはBANKERAサービスに統合される予定ですが、そうなった際には仮想通貨建てでの投資商品の購入や保険のオンライン契約、融資サービスなども受けられるようになる予定です。

 

以下、SpectroCoinで無料送金を行うための手順を1から解説していきます。

また、改めてBANKERAのICOトークンセールに関する情報も共有しますので、セールに参加したい方もご一読を。

 

【もくじ】

 

SpectroCoinの登録方法

まずは登録から。SpectroCoinのアカウント開設はこちらのページから行います。

トップページに表示されているメールアドレス入力欄にあなたのメールアドレスを入力して「登録する」をクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171124082556p:plain

「SpectroCoin.com e-mail confirmation」というタイトルで認証メールが来るので、そこに記載のURLをクリックして登録を完了します。

次にパスワード設定のページに遷移しますので、任意のパスワードを設定してください。

それが完了したら、次はプロフィールの入力を行います。ページ右上の人型のアイコンをクリックして「各種設定」ボタンをクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171124083508p:plain

「編集する」ボタンをクリックして、電話番号や氏名などを入力していきます。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171124083706j:plain

入力フォームは上から「個人/法人・名・姓・生年月日・国籍・電話番号・二段階認証方式・メルマガ登録の可否」となります。

全てを入力したら「更新する」を押し、選択した方式での二段階認証手続き(送信された認証コードを入力もしくはQRコードの読み取り)を行って完了となります。

 

なお、身分証明書の提出はクレジットカードの連携など一部機能を使用の際に必要になり、その時に提出を求められます。

現段階では身分証の提出は不要で、仮想通貨の入金や送金、両替といった基本的なサービスにおいては特に取引の制限もかからないので、提出を求められた場合のみ提出すれば良いでしょう。僕はしていません。

 

ビットコインなどの送金方法

さて、ではオフチェーンで無料&即着金を実現できる仮想通貨送金の方法について解説していきます。

まずはトップ画面で送金したい仮想通貨のボタンをクリックします(ここではビットコインですが、他の仮想通貨でも手順は同様です)。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171124093336p:plain

「送る」ボタンをクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171124093419p:plain

「相手先のSpectroCoinアカウントもしくは登録メールアドレス」「出金する金額」を入力し、「送信する」を押せば送金が完了します。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171124093502p:plain

なお、「手数料の設定」ボタンを押すと手数料額の調整が可能ですが、SpectroCoin間での送金の場合はオフチェーン取引のため手数料が掛からないので不要です。

送信するボタンを押した直後に相手先のSpectroCoinウォレットに着金します(SpectroCoin外のウォレットに送金する場合はオンチェーンのため、トランザクション処理が必要になります)

 

SpectroCoinのアカウント同士でなければオフチェーン取引はできませんが、仮想通貨の両替やデビットカードの発行など様々な機能も付いているので、これを機に口座開設してみても良いのではないでしょうか?

BANKERAのプレICO時点で利用者数が結構増えたみたいですし、なかなか便利に使えるんじゃないかと思います。

 

BANKERAのトークンセールはSpectroCoinから

なお、BANKERAのトークンセールに参加するにはSpectroCoinへの登録が必須です。

トークンセール期間は今月27日から2月末までとかなり期間が長いので焦る必要はありませんが、投資に興味があれば口座開設をオススメします。

SpectroCoinでのBANKERAトークンセール参加方法は以下の記事をご参照ください。プレセール時点での記事ですが、今回のトークンセールでも手順は同様です。

BANKERAはプレセール時点で既に30億円程度の資金調達を完了しており、また前身サービスであるSpectroCoinのアップデートも続々行っているため、精力的に活動していることが伺えます。

今後「BANKERAの仮想通貨銀行サービスを使用してみたい!」と思う方は投資を検討してみてはいかがでしょうか。僕は既存の銀行システムに不満もあるので、ぜひ使いたいと思っています。笑

 

【次はこの記事もオススメ】

BANKERAのBNKトークンは、保有していると毎週配当が受けられます。今も毎週貰えていて、このままうまく行けば年利1%以上にもなりそうです。

⇒BNKトークンの購入にはBTC、ETH、DASH、XEMといった仮想通貨が使えます。それぞれの通貨はどこで買うのが一番お得か?を解説している記事です。

⇒BANKERAのようなブロックチェーン金融サービスが発展すれば、もう銀行の高い手数料に悩まされることも減ると思います。だからこそ期待してます。