20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

リスクを取れるか取れないかで、収入も仕事の腕前も大きく変わる

f:id:kyoheing-on-japan69:20171121120018j:plain

あなたは普段、リスクを取って行動していますか?それとも、安全第一の日々を過ごしていますか?

おそらく、このブログを読んで頂いているのなら、保守的な人よりも積極的にリスクを取って行動をしていることと思います。

※ここで言うリスクとは「損するかも」「失敗するかも」という不安材料のことを指します。

 

これは常識ですが、リスクを取るからこそリターンが得られますよね。

だからこそ大きなリスクを取ってビジネスを成功させた起業家はお金持ちになれるし、逆に大手企業の社員や公務員は、身分と給料を組織が保証してくれるものの、給料だけでは決してお金持ちにはなれません(ごく一部の超高給企業は除く)。

 

でも、僕はリスクを取ることで得られるメリットはお金だけじゃないと思うんです。

「リスクを取れる人ほど、どんどん成長して仕事ができるようになる」という風に考えているんですよ。

その意味でも、僕は積極的にリスクある選択をして行きたいですし、そのためにリスクヘッジの手段や危機を脱する力も付けていきたいと思っています。

 

あなたの周りには「投資をしている」「副業している」「自分で事業をやっている」という人はどれだけいますか?

僕の周りだと、東京の友人はほぼ全員何かしらやっていますが、それ以外に目をやってみると「投資なんて怖くてできない」「起業なんて考えたこともない」という人も多いです。

 

投資をしない方が損をする

確かに怖いという気持ちは分かるんですが(起業は僕もまだ怖い)、かと言って投資をしないというのは非常にもったいないです。

だって、投資をしない=銀行に預け入れる、もしくは消費やローンで使ってしまうという事じゃないですか。それじゃ日に日に貧乏になっていくだけですよ。

預金口座にお金を入れているだけでは、日々お金の価値が低下していくという経済原理を分かっていない人が多すぎます。たんす預金なんてなおさらタチが悪い。

確かに、投資をすればお金を失ってしまうリスクがあります。

しかし、そのリスクを取る選択をしなければ、あなたのお金は入るたびに消えていくことを繰り返す自転車操業の人生から抜け出せません。

お金持ちはみんな例外なく投資をしています。稼いだお金を消費せず増やし続けているからこそ、彼らは人よりお金持ちになっているのです。

「稼いだら使う」だけしかしていない人は、いつまで経っても中流以下の余裕がない暮らしに甘んじてしまいます。

 

投資は自分を成長させる

投資をすれば、収入アップはもちろん、あなたの仕事の幅や能力を広げることにも繋がります。

なぜかと言うと、リスクを取って選択した行動なぶん緊張感が芽生え、それゆえに投資対象について勉強熱心になるはずだからです。

 

ただのギャンブルでない限り、普通は株を買おうとしたらどの会社が良いか頑張って調べますよね。

財務状況はどうだ、PER・PBRはどうだ、価格は上がりすぎていないか、事業の将来性はあるのかetc...

これによって、あなたは投資家として企業を見る目や財務諸表から企業の状況を判断する目を養うことができ、経営目線で今の会社を見られるようにもなってくるのです。

全体感から会社を見ると、また色々と分かって複雑な気持ちになるかもしれません。でも、より本質的に仕事ができるようになり、アウトプットも飛躍していくはずです。

 

これがFXであれば為替や経済状況に詳しくなり、不動産であれば不動産の知識やプロジェクト収支を計算する力が付き、仮想通貨ならブロックチェーン等による事業チャンスに気付くこともできます。

損失や失敗を覚悟した上で、自らお金を払う、あるいは新しい環境に飛び込むなどしてリスクを取り、本気になることでお金以外のメリットも付いてくるようになります。

 

リスクを取れる人は、多くの人が知らない「リスクを取った先の世界」のことを知っているので、それは他の人々に対して強いアドバンテージになります。

Amazonは自社販売網を拡大し、流通をとことん最適化したことで世界最大のECとして君臨しています。店舗に任せる楽天と異なり、自ら在庫リスクを負ったのです。

Googleは元々収益化できるなんて予想もつかない「Web検索」という事業に大金を投じ、結果として今では多角化によってインターネットの覇権を握れるようになりました。

 

そんな例を出した後で寂しいもんですが、僕は自ら稼いで貯めたお金を不動産・仮想通貨など様々な種類の投資に費やすことで、こうして様々な投資ノウハウを人に教えられるようになっています。

これによって、お小遣い程度でも広告収入を頂けるようにもなっており、既に「投資からの収入+ブログからの収入」だけでも生きていくことが可能なレベルにはなりました。

こうなると収入に余裕ができるのでフルタイムでサラリーマンをやらない選択肢も取れるようになり、生き方・働き方の選択肢が広がっていきます。

また、サラリーマンをやっても給料以外の収入があるため、より一層リスクを取りやすくなり、さらにお金を増やしていける…という好循環に入ってきているんです。

 

僕の投資で培った知識やブログを収益化できたノウハウ、ライティング等は、評価してくれる・くれない企業(個人)はそれぞれ存在することでしょう。

しかし、僕は間違いなく投資の分野やWebライティングの分野(このブログも有料ドメイン・有料サーバーで運用してます)においては、実際にリスクを取っていない人よりアピール力が強いかと思います。

(お仕事お待ちしております。笑)

 

リスクばかり見てやらない人はダメ

最後に。僕の周りでリスクを全然取らない人って、「あれだからダメだ」「これは良くない」と、何かにつけて否定から入るんですよね。

確かにリスキーなものを検討する場合には、その危険性や懸念事項を全て洗い出して対策を練っていかなければなりませんが、不安な点だけを見て何もしないという判断ほど無駄なものはありません。

そういう人はいつまで経ってもその場で足踏みを続けていて、気が付けばリスクを取っていく人の遥か後方に位置しています。

僕の周りにもそういう人は何人もいて、「この人は一体いつまで現状から進まないんだ?」と考えてしまいます。

 

とにかく、物事は何事もやらなきゃ始まりません。自ら行動しない評論家に存在価値はありません。ですが自ら行動した結果、失敗してしまった人には価値があります。

覚悟を持って飛び込み、失敗したら反省して次に生かす。で、成功まで続けるか、ダメだと思ったら潔く諦めればいい。そうすれば成長できるし、成功したらお金も入ってくるんですよ。

 

というわけで、あなたも積極的にリスクを取って投資やビジネスをやるように意識してみてください。

もちろん過剰なリスクを負ったり、リスク対策をきちんと学ばないまま飛び込んだりするのは危険なので、しっかり勉強しておくことが大事ですけどね。

まずは以下の記事でおすすめする投資あたりから広げてみてはどうでしょうか。

 

【次はこの記事もオススメ】 

⇒僕が仕事で意識しているのはコレです。生活する程度のお金なら、一つの収入(給料など)に依存するより収入源を増やす方向で頑張った方が安定するし効率的です。

⇒リスクを取らない人に特徴的なものの一つは「分からない事はやらない」ということです。不安に立ち向かうからこそ、他の人が得られない利益を得られるんですよ。