仮想通貨で家を買った低年収リーマンの投資ブログ

年収300万円のサラリーマンが投資に挑戦。仮想通貨で資産が数倍になったので家を買ったりしてます。日々の投資録とお金の話をちらほら。

【必読】仮想通貨に興味はあるけど、始めようか悩んでいるあなたへ

【仮想通貨エアドロップ】KanadeCoin(奏コイン)の詳細&バウンティ参加方法

※4/9追記:第一回エアドロップは満員につき終了しました。第二回は5月を予定。

※4/23追記:当方の運営参加に伴い、最新情報含め前面修正しています。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180408115733j:plain

最近は世界的にICOへの規制が強まっている影響か、申請すればタダで仮想通貨を貰える「エアドロップ(Airdrop)」が新規仮想通貨の配布方法として一般的になってきています。

もちろん僕もいくつか興味あるものには参加していて、最近では5ch(2ch)のなんJ板コミュニティから発生した「NANJCOIN(なんJコイン)」のエアドロップに参加しました。

NANJコインはモナコイン等と同じく遊び半分で制作されたコミュニティありきの仮想通貨ですが、先日は運営の法人化&SDK(ソフトウェア開発キット)の開発による期待で爆上げ。一時エアドロ申請分だけで1万円程度まで値上がりしました。

 

そうした他にはない旨味があることで注目されているエアドロップ案件ですが、昨日4月7日、エンジニアの知人もとうとう仮想通貨を開発してローンチ、エアドロップを開始しました。

それが 「KanadeCoin(奏コイン)」です。

当初はTwitterでしか告知を行っていませんでしたが、それでもエアドロップ申請開始1日ばかりで定員の35,000人ものユーザーが集まりましたこのスピード感には知人ともども驚いています。

仮想通貨エアドロップ自体の人気もさることながら、2ティアのリファラル制度(アフィリエイト制度)があることで、たくさんの人々が情報を拡散してくれているのは大きな要因でした。

 

僕は現在、知人に「何か手伝ってくれたら嬉しい」と依頼を受け、僕も応援を兼ねて運営陣にジョインしています。

今は主にDiscordの運営スタッフ及び事業推進に関するアドバイザー的な立場をやらせてもらっているので、なにとぞ皆様におかれましても宜しくお願いし増田。

 

というわけで、KanadeCoinの紹介をさせてもらいます。当然ですが、「決してScamではない」ってことだけは先に申し添えておきます。新興コインって不安ですもんね。

 

【もくじ】

 

KanadeCoin(奏コイン)とは?

KanadeCoinは18年4月7日にローンチ&エアドロップ申請を開始した、イーサリアムベースのERC20トークンです。

「スマホアプリの開発者やWebサイトの運営者等、サービスを提供している人にトークンエコノミーという選択肢を提供する」ことを目指し、SDK(ソフトウェア開発キット)を提供することでコミュニティにスマートコントラクトや決済システムを導入します。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180408115926j:plain

トップページより引用

「モノづくりを応援するトークン」という言葉を使っていますが、「自分のサービスを提供するエンジニアが主体となって、小経済圏をドンドン作っていこうよ!」というスタンスですね。

国産コインの先輩であるモナコイン、NANJコインなんかがベンチマークとのこと。コミュニティベースで気軽に楽しんで使ってもらえるトークンを目指しています。

 

KanadeCoin開発の背景について

さて、KanadeCoinをリリースした背景について。トップページでは以下のように公開しております。

企業体だけではなく、個人の方もアプリやWebサービス、Webサイトを日々生み出し続けています。
それらはとても小さなサービスであったり、すぐに閉鎖してしまったり、誰も利用者がいないものも多いですが、私たちはそれらを素晴らしくクリエイティブな活動であると考えており、少し大げさかもしれませんが、この小さな挑戦の積み重ねこそが人類の未来を切り開くものと信じております。
(かくいう私も5pv/日もいかないWebサービスをいくつも運営しています…)

私たちはサービスの大小を問わず、KanadeCoinを通じてトークン活用を後押しし、モノづくりをより楽しく、加えて収益性の確保(サービスの事業継続性の確保)を応援したいと考えております。

ブログとかWebメディアでもそうなんですが、「せっかく開発はしたけれど、ほとんど見られないし使われないし、収益も上がらないから赤字だ…」っていう状況に陥ることって多いんですよね。

強い人脈や優れたWebマーケティングのスキルを持っている人でもない限り、例え良いアプリを開発したとしてもなかなか収益化に結び付かず、事業を中断・休止してしまうケースって珍しくないんです。

そこで、仮想通貨をベースにしたゆるいコミュニティを形成することで、より決済を簡単にし、かつコミュニティ内のユーザーを顧客化しやすくなり、収益化の支援ができる期待が出てきます。

イーサリアム、NEM、モナコインのような、サードパーティアプリの開発が盛んで、多くの人々が通貨を応援し楽しんでいる例を見てみればイメージが湧くと思います。

 

僕の知人もエンジニアとして色んなサービスを開発しているのですが、やっぱり成功するものより失敗するものの方が圧倒的に多いと言います。

そうした中で、優れた資本や人脈、マーケティング力を持っていない人でも、自分のサービスを世の中に役立てる支援になれば嬉しい。

そういう想いがあって、コミュニティ主体で用途を育てていくKanadeCoinは開発されました。

まずは、多くの人に触れてもらい、遊び感覚でも使ってもらえたら。そしてコミュニティが広がり、開発されたサービスがより使われやすくなれば…。という想いがこもっています。

 

ちなみに、今はサイトデザインもめちゃくちゃシンプル(色なし、ほぼテキストのみ)で、かつロゴもコンペで募集する形Discordで報酬付き公募中!となっていますが、これも「コミュニティでKanadeCoinを作り上げてほしい」という想いから来ています。

多分今後は萌え系イメージキャラクターとかも作られるんじゃないですかね?知らんけど。

 

KanadeCoinの運営陣について

運営陣の全体像は非公開です。これは「コミュニティ主体でトークンを育てていきたい」という観点から、現状はその形を取っています。

とはいえ、僕も管理者として携わっているDiscordのコミュニティを中心に、これから運営陣を拡大していく計画ですので、Discordに参加頂ければ運営陣に触れることができるのでご心配なく。

もちろん、ファウンダーの一人である知人のナリはよく知っていますし、個人情報も把握して首根っこは掴んでいるので(笑)、決してScamではないということは申し添えておきたいです。

 

KanadeCoinは新興コインで、運営陣も分からず詳しい情報も無い状態なので、どうしても怪しく見えてしまう面はありますが、詐欺やはめ込みの類では決してないので、そこは安心して頂ければと思います。

というかエアドロップはメールアドレスとイーサリアムアドレス(もちろん公開鍵(送金アドレス)です)だけで申請が可能なので、不正のしようが無いです。笑

もしエアドロップ申請に対して本当にセキュリティを考えるなら、専用メルアド・専用公開鍵を作成して申請すればOKです。万一アドレスが漏れた場合でも、仮想通貨取引所などの不正ログイン試行を防ぎやすくなりますからね。

※KanadeCoinのエアドロップ申請はこちらから(5/13より第2弾エアドロップ受付予定)

 

今後のロードマップ、上場予定、価格動向

今後のロードマップは以下の通りです。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180408114156j:plain

4/23時点では、上記に加え「Discord開設」「ロゴコンペ開始」まで達成しています。

 

上記はあくまでも目安の予定であり、KanadeCoinの今後の仮想通貨取引所への上場やSDKのリリース時期についてはまだ決まっていません。

Twitter上では「NANJみたいに爆上げするかもしれない」「国産コインだから期待!」なんて文言を添えて紹介リンクを貼っている人も多いですが(未だに…)、そもそもどこに上場するかも未定ですし、当然将来の価格についても一切分かりません。

 

もちろんどこかの取引所に上場する計画ではありますが、まずはエアドロップ申請の反応やコミュニティの形成具合を鑑みつつ、今後の戦略を固めている状況です。

仮想通貨も当然ながら「事業」なので、そうやすやすと取引所に上場できるわけじゃ無いですからね…。取引所側も運営側もきちんと儲からなければ上場できないし、トークンの価格も上がらないので、経営戦略は必須です。

とはいえ、モナコインやBitZeny、NANJコインなど国産コインの諸先輩方のように楽しんで使われてゆくトークンとなっていくべく、コミュニティ一丸となって色んな課題を乗り越えて行きたいですね。

 

KanadeCoinが単なる「お遊びトークン」で終わってしまうか、魔境に埋もれる草コインになるか、それとも日本発の面白い仮想通貨になれるか。それは僕達次第です。

僕はエンジニアではありませんが、KanadeCoinには運営への参加のみならず、コインを絡めて何か自分のサービスもやっていこうかなと思っています。

 

バウンティ募集について

Discord上で公開しているのですが、現在KanadeCoinコミュニティでは運営に協力して頂くバウンティ制度を用意しています。

コインのPRや運営、コミュニティのサポートを行って頂くことで、成果に応じて報酬をお渡ししています。

内容は単発のものから深く運営陣に食い込んで結果にコミット!RIZAPして頂くものまで幅広く用意しており、今後のKanadeCoin発展のために、一人でも多くの方に名乗りを挙げて頂きたいと思っております。

 

ご参加の案内はDiscord上に掲載していますので、まずは以下リンクからご参加頂き、一緒にワイワイ盛り上げて頂ければと思います。どうぞよろしく。