20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

もうビットコインのハードフォークは見限ることにした

f:id:kyoheing-on-japan69:20171125231823j:plain

なんかもうめっちゃくちゃですわ。

 

オ・カ・シ・イ・ダ・ロー!!!!

 

 

ホワーーーーーーイ!!!!

 

そんな厚切りベーコンみたいな感想が出てしまいます。胸やけしそう。

どうも「ビットコインをハードフォークすれば儲かるらしいぜ」っていうのがビットコイン陣営?の意図として見え見えで、ビットコインが完全に「稼ぐおもちゃ」になっちゃってますね。

 

ただ、今日配布された「ビットコインダイヤモンド」では、結局保有しているビットコインの1/10以上の価値になって儲かったとか…。

残念ながら日本の仮想通貨取引所ではビットコインダイヤモンドの配布は対応せず、中国のBinance等での付与が行われたとのこと。

僕はもう情報すら逃していたので、浦島太郎の気分ですわ…。仮想通貨市場の流れはあまりにも早すぎて全然わからん。

 

確かに「ハードフォークで儲かったぜー」っていうのは僕達投資家サイドにも言えることで、事実僕もビットコインゴールド欲しさにBTCを買ったんですよね。

まだ付与は受けられていませんが、果たして実際に付与はなされるのかどうか…。されたら確かに美味しいんですけどね。

 

でも、僕はもう面倒なのでハードフォークにいちいち踊らされるのはやめようと思います。

…というか、今のところSegwit2xのような危険な状況が喫緊ビットコインに訪れているわけではないので、BTCを持ち続けます。

まあ、ハードフォークコインの付与が受けられる取引所にBTCを移してしまえば、それは結局踊らされてることになるんでしょうが…。

とりあえず僕は「ハードフォークによるコイン付与のために、BTCを慌てて買ったりしない」という状況であろうということは決めたでござるの巻。

 

どうもビットコインが分裂すると、仮想通貨取引所は仕事が増えるみたいで。

そりゃそうですよね、自分らの取引所と新しい通貨を紐付けして、それに従って広報やら何やら…と色んな業務が出てきちゃいますからね。

もう日本の仮想通貨取引所各社もそれに辟易しているようで、ビットコインダイヤモンドの時点で各社ほぼ「付与しない」という意向を示しているのに、今後ドカドカとハードフォークが控えているので、もう完全にそっぽ向くと思います。

 

コイン付与は受けられなくなりますが、まぁそれでいいんじゃないでしょうか。

結局、開発サイドが「ハードフォークすりゃ儲かる」となっているのは、「コインを買う人がいるから、新しく生んだコインに価値が生じる」のが原因ですからね。

要するに誰もハードフォークコインを買わなきゃ値段は付かないわけで、そうなれば儲からないから誰も無駄にビットコインをハードフォークしようとはしなくなるんですよね。

 

確かに、ハードフォークによって異なる機能パターンのビットコインが同時並行的に実験運用されるメリットはあるかもしれません。

しかし、今のハードフォーク乱立は「ビットコインがどうあるべきか」という論点からさえズレて、単なるひん曲がった儲け話になってしまっている感が明白なんですよね。

そんなんに飛びつくイナゴ投資をするのは、ちょっと自分の気も乗りません。

何より、ビットコインキャッシュの時に乗り遅れたりもしたので、分裂だの何だのという機に乗じて投機するのはもうこりごりなんです。笑

 

ビットコインは普通に持ってれば値上がりするんだから、今の流れではとりあえずガチホが正解なんじゃないでしょうかね。

僕は以下のような理由で、まだまだビットコインのターンだと思ってますしね(ETHも爆伸してますが、真骨頂はまだ先の話でしょう)

最後に一言だけ。

 

厚切りベーコンじゃなくて、厚切りジェイソンでしたね。失敬。

 

【次はこの記事もオススメ】

⇒ビットコインのハードフォーク分裂コインを入手するには、今のところ分裂コイン付与に前向きなBinanceに預金するのが一番良さそうです。手数料も安くて日本じゃ買えない通貨もたくさん取り扱っているので、口座開設して損はないと思います。

⇒日々仮想通貨は爆上げが続いていて、時折大暴落もします。株などの市場では考えられないほどのボラティリティの中で、あなたが損しないためにはどうすれば良いか?基本的な考え方について説明しています。