仮想通貨で家を買った低年収リーマンの投資ブログ

年収300万円のサラリーマンが投資に挑戦。仮想通貨で資産が数倍になったので家を買ったりしてます。日々の投資録とお金の話をちらほら。

【必読】仮想通貨に興味はあるけど、始めようか悩んでいるあなたへ

Gacktが仮想通貨ICOに参画「SPINDLE」の評判が怪しい件

f:id:kyoheing-on-japan69:20171125185912j:plain

ビックリです。あのGacktがなぜか仮想通貨ビジネスをやるようで…。

本名まで公開して(沖縄定番の苗字!)、仮想通貨やビジネスに賭ける熱い想いをブログに綴っています。Mana様が喋る以上の衝撃。

Gacktが参画する仮想通貨プロジェクトは、「SPINDLE(スピンドル)」という投資プラットフォームのICO(新規仮想通貨の立ち上げ)です。

しかし、早速そのSPINDLEにはきな臭いという評判が…。これはGacktの評判もガタ落ちするか否か?

 

Gacktの仮想通貨ICO「SPINDLE」の概要

SPINDLEはイーサリアムのスマートコントラクトを利用した投資・運用プラットフォームで、透明かつ公平な投資を行うことを目指したサービスです。

今公式サイトがなぜか落ちていて見られないのですが、以下ブログでザックリ解説されています。

Gacktのブログによると、本人は「豊かなライフプランを実現するためには絶対投資をやるべき」ということを話しています。うん、確かにその通り。

しかし、現実はある程度お金に興味があったり、稼ぐために頭を使える人しか投資をやっていません(語弊を恐れずに言えば、高卒現場作業員やショップ店員なんかは普通預金以外の投資をしている人の割合はすごく少ない)

そこで、Gacktは「仮想通貨は一般の投資よりも参加しやすいので、これを機に投資をスタートして、より多くの人にお金のリテラシー(知識)を付けて欲しい」と語っています。

ボクはこう思う。

本当に必要なのは、

➖個人が自分の身をしっかり守れるだけの
【リテラシー】を身につけること➖

リテラシーとは、
その分野における知識やそれを活用する能力のこと。

そして、
多くの人がリテラシーを身につけるためには
その環境の提供がなによりも必要であるということだ。

だが残念なことに、
日本においては金融商品の対象が
一定以上の資産を持っている人だけに偏っている現実。

つまり、
一般の人には適正な投資環境が用意されていないわけだ。

リテラシーを高めるには、
自分のお金で少額からでも
金融商品を購入・投資をして
自ら経験を高めるしかない。


仮想通貨は、
今までの小難しい金融商品よりも一般の人が入りやすいものだ。

仮想通貨を通して、
より多くの人が投資を体験するべきだと思う。

そして、
リテラシーを高め、
豊かなライフプランを実現させるための
資産運用を実現させる糸口を見つける。


今回は、
これ以上深いことを書かないが、
結局のところ、
『打席に立たなければボールは打てない』

観客のままでいるのか、
それともチャンスだと思い打席に立ってみるかは、
自分次第。

いやー、本当にその通り。バンドでもソロでも長年売れ続けてきたカリスマミュージシャンは、さすがにビジネスセンスもありますね。

投資はお金や人生を豊かにするために誰もがやるべき行為だと思っていますし、僕もGacktの考えには全面的に賛成です。

仮想通貨も確かに100円からでも買えるくらいのハードルの低さだからちょうどいい。

 

うん…。

プロジェクトの悪評さえなければね…。

 

Gacktの仮想通貨ICOになぜ悪い評判が?

いや、別にGacktのアンチが批判してるとかはどうでもいいんですよ。ただ、普段から仮想通貨を売買している「リテラシーのある人達」からの確度高い悪評が怖いんです。

そんな悪評ツイートがこちら▼

どうやら「SPINDLE」の事業チームを構成する「BLACKSTAR&CO」という会社のメンバーが、以前に金融庁から金融商品取引業者の登録取消処分を受けた「ドラグーンキャピタル㈱」という企業と同様とのことです。

ドラグーンキャピタル社の行政処分については、以下の通り公告がなされています▼

ドラグーンキャピタル株式会社に対する行政処分について:財務省関東財務局

 

お客から預かった投資資金を投資に回さず使い込んだり、損失が出ているのにお客には「儲かってます」と嘘の報告書を提出したり、そもそも投資業の実態が無かったり…と、典型的な投資詐欺の行為を行っていたようです。

そんなメンバーがGacktの仮想通貨プロジェクトを実施しているんだと…。

 

Gacktは投資に積極的であり、以前にも投資詐欺に騙されたというニュースがありました。

投資詐欺に騙されてしまうことはあるある話なので別に良いんですが(いや、良くはないんだけどさ)今回は詐欺に加担する形になるかもしれないので、ちょっとヤバいと思います。

僕はMALICE MIZERやGacktが結構好きなので、騙されそうなGacktファン含め、無事に済むことを祈っていますが…果たしてどうなるやら、です。

今からでも遅くないので、Gacktには詐欺師と手を組むのを今すぐ辞めて、ブログなりプレスなりで謝罪しといた方がいいんじゃないでしょうか。。。

 

当然ながら僕はSPINDLEには投資しません。

「誰もが投資をやってみるべき」というGacktの考えには非常に賛成しますし、仮想通貨やICOも面白い投資対象だとは思いますが、こんなきな臭いものには金をぶっ込めません。

仮想通貨投資をやってみるんだったら、正攻法でbitFlyerとかの大手仮想通貨取引所で試しに数千円だけビットコインを買ってみるくらいがちょうどいいですよ。以下リンク。

っていうか、Gacktは自分のCDやライブをビットコインとか仮想通貨で購入できるようにして、ファンに「何これ?」と思わせてから「投資いいよ、仮想通貨いいよ」って発信する所から始めればいいと思うんですけどね。

本人が心配しているほどCDもライブも人気落ちないだろうし、ファンは大量にいるんだから、わざわざGacktブランドを毀損する必要ないのにって思います。

なかやまきんに君並のブログアフィリエイターになってもいいと思うんですがね。笑 アメブロから貰ってる謝礼よりも稼げるかもしれないよ。

 

【次はこの記事もオススメ】

⇒Gacktの仮想通貨プロジェクトを「いいなー!」と思ったあなたは必ずこの記事を読むこと!!有名人が参画したり積極的にPRしたりする案件ほど詐欺の可能性が高いんです。

⇒とりあえず、Gacktの仮想通貨ICOに投資する前にこれを読みなさい。「ビットコインって何?」レベルの人が、今回のSPINDLEのようなICO案件に手を出したらダメだよ。

⇒なお、仮想通貨投資は数百円からでもOKなので確かに参加しやすい良い投資です。また、発展途上なので価格はまだまだ上がる期待もあり、僕は前向きに考えています。