20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

僕が今まで手を出した副業の収入とおすすめ度を一挙公開するぜ

f:id:kyoheing-on-japan69:20170819175418j:plain

大学を卒業してからサラリーマンになり早5年。私すずきはほぼ毎年、本業のかたわらで何かしらの副業を行っておりました。

中には結構いいお小遣い稼ぎになったものもあり、「本業を頑張るより副業をした方が確実に年収が上がるよなぁと強く実感しています。

 

なので僕としては全サラリーマンに副業することをオススメしたいと思っています。副業で効率よく収入を増やして投資に回し、安心の老後を迎えるためにも。

今回は「どんな副業に手を出せるか」の参考にして頂くために、今まで僕がやってきた副業の収入と作業内容、そしておすすめ度を公開しちゃいます。

特に「お金が欲しい」「お金を殖やしたい」と思っているサラリーマンのあなた、ぜひご覧下さい。

 

※おすすめ度は1~5の5段階で、大きいほどおすすめです。

 

【もくじ】

 

1、不動産投資

f:id:kyoheing-on-japan69:20170820153849j:plain

おすすめ度:5

不動産投資は「投資」と言っても、自分でリスク回避のためにテコ入れできる部分が多いなど「ビジネス的な側面」が非常に強いので、副業のくくりに入れておきます。

不動産投資には元手が必要になりますが、毎月不労所得を生み出してくれるため、忙しいサラリーマンの副業にはピッタリです。節税にもなります。

僕の友人には本業の傍らアパートを建てて賃貸し、本業の収入と合わせた潤沢なキャッシュを使って毎日飲み歩いている輩もいます。笑

 

不動産投資での収入

僕はまだ不動産投資を始めて日が浅いため、累計10万円程度しか稼げておりません。

しかし現在は保有している2棟とも入居者を確保できたため、毎月7万円程度の収入が入ってくる状態となっています。

もちろん、そこから税金や必要経費、修繕の支払いなどが掛かってくるため、全額が収入になるわけではありません。それでも、月7万円が黙ってても入ってくるのは嬉しいですね。

 

不動産投資の作業内容

不動産投資は不労所得を生み出してくれるため、休日をめいっぱい使って頑張って働く必要はありません。

必要なのは日々の物件探し、良い物件を見つけたら内覧、購入の検討作業、融資の依頼、契約、その後の管理業務(委託可)といったところです。

物件を購入しようと思ったら、上記のようなイベント事に対して休日の数時間を細切れに費やす形ですね。あくせく働くわけではなく、作業負担は重くないです。

ただし、投資で成功するために必要な勉強量は多いので、日々の勉強や情報収集は欠かすべきではないですが。

 

なお、物件購入後の管理業務を委託することで、公務員でも許可不要で不動産投資を行うことができます。

公務員は副業の選択肢が大きく限られているので、不動産投資は大いに実施検討の余地ありですよ。

 

2、海外ブランド品転売

f:id:kyoheing-on-japan69:20170829203240j:plain

おすすめ度:4

副業の定番、転売です。せどりってやつですね。

僕は海外セレクトショップのEC(ネットショップ)からブランドのファッションを購入し、BUYMAで販売するという副業をやっていました。

BUYMAでは転売だけで生活している人やお店もいるそうで、本気でやればしっかり儲かるビジネスだと感じています。ファッション好きで通販作業が苦にならない方におすすめです。

 

海外ブランド品転売でいくら儲けた?

2年ほどノンビリやって、大体40万くらいの利益は出ましたね。利益率は20~30%くらいだったと思います。

普通、転売には在庫リスク(買ったら売るまで損失が出ている状態)があるのですが、BUYMAの場合は「注文が入ってから買付」が可能なので、この在庫リスクを非常に小さく抑えることが可能です。

また、仕入れにはクレジットカードが使えるので、購入⇒引き落としの間にBUYMAから売上金を引き落とすことで、預金残高が食いつぶされる心配もありません。

数ある転売ビジネスの中でも、BUYMAを使った海外ブランド品転売は上記のメリットが非常に大きいのでおすすめです。

 

BUYMA転売の作業内容

売れる商材のリサーチ⇒売れそうな商品を海外ECで検索⇒利ザヤを計算してBUYMAで出品⇒注文が来たらECから購入⇒受取後、お客さんへ発送

以上が大まかな流れです。ここで手間が掛かるのがリサーチ、出品、発送の作業。転売ビジネスの宿命ですが、地味に骨が折れます。

 

特にリサーチは難しく、じっくりEC内での人気ランキングやブランドの人気ランキングなどを調査しなければ、そもそも何が売れるのかも理解できず出品ができないわけです。

僕はBUYMAでの月間売上ランキングや人気ブランドランキングを確認したり、ファッション雑誌を購読したり、他のファッションECの人気ランキングを調査したりと様々なリサーチを行っていました。

その結果、少しずつ「このブランドのこのグッズが売れる!」というのが分かってきて、売れる商品を出品できる確率がアップしていきました。

 

このBUYMA転売は特別なスキルもいらず、結構簡単にまとまったお小遣いを稼げたのですが、リサーチや出品、梱包・発送といった一連の作業がどうも好きになれず、辞めてしまいました。

そういうEC的な作業が苦にならない方は、特別なスキル不要で利益を上げられる仕事ですし、まずは自分で稼ぐ感覚を覚えるためにもトライしたら良いと思います。

 

3、Amazon転売

おすすめ度:2

国内外のAmazonやECサイトでの価格差を利用し、「商品を仕入れる⇒日本のAmazonマーケットプレイスで売る」という作業を行うせどりビジネスです。

転売や通販の作業が嫌いな僕にとっては、BUYMAでの海外ファッション転売よりも薄利多売なこの商売は向いておらず、早々に断念してしまいましたが…

このAmazonせどりで月100万円以上売っている人もいるようなので、やっぱり合う人や作業が好きな人には良いんだろうと思います。

 

Amazon転売では全然稼いでないです

Amazon転売では、ネット上から売買価格差を調査できる有料ツールを購入して挑んだのですが、投資回収する前に諦めました…笑

利益で計1万円程度でしたが、ツールは確か2万円くらいでしたね。リサーチに梱包、発送などなどの作業時間を考えると赤字幅が広がります。

早々に「こりゃ俺には無理だ」と分かったビジネスなのですぐ撤退したのが敗因です。それは自分にとっては良い選択だったと思いますけどね。

 

Amazon転売の作業内容

せどりツールを稼働⇒利ザヤが取れる商品のリサーチ⇒買付⇒マーケットプレイスに出品⇒売れたら梱包、発送

この流れで進めるのですが、Amazonせどりはレッドオーシャンなので競合が多く、なかなか利益を出せる商品を見つけることができません。

利益を稼げたとしても良くて数千円のレベルなので、ブランド品転売で一点数千~数万円の利益を上げていた自分からすると全然モチベーションは上がりませんでしたね…。

うまく勘所を掴めれば月100万円以上なんて売れるんでしょうが、本気でやっている訳じゃない僕にはそれを見つけることは不可能でした。

 

4、ライター業務の受託

おすすめ度:3

ランサーズやクラウドワークスでメディア記事の執筆なども行ったことがあります。

自分から案件に応募するのではなく、プロフィールを作り込んで良さそうな依頼が来るのを待ち、良いものだけ請けるというスタンスでした。

僕は文章を書くのが好きなので、たまに小遣い稼ぎでやっても良いかなと思いました。これで本格的に稼ぐには、まだ売り込む能力が足りないなと感じていますが…。

 

ライター業務での収入

合計で3万円程度は稼いだと思います。一ヶ月に小さな一案件くらいしか請けてなかったので、まぁこんなもんかって感じです。

依頼はWebメディアの外注記事作成がメイン。ほとんどの案件は僕の執筆ペースで時給1,000円前後でした。時給はタイピング速度やリサーチの濃さなどで各々変わってきますね。

一回だけ時給3,000円くらいの美味しい案件に巡り合うことができましたが、まぁ…実績を積んでいないユーザーにはなかなか降ってきませんよね。

 

メディア記事執筆の作業内容

僕が主に請け負っていたメディア記事の執筆に関して言うと、ほとんどは「指定されたテーマに沿って、指定キーワードを盛り込んで指定の文字数程度で書く」という形でした。記事の校閲や質は問われませんでした。

単価2,000~3,000円程度の案件が多かったこともあり、「質より量」を重視したメディアからの依頼が多かったのだと思います。

ブログ執筆を続けている今思い返すと、「よくあんなクオリティ低い記事で一発OK出すよな…」って感じです。自分が体験してもないし、エビデンスも示さないし、WELQ並の糞記事ばっか納品してしまっていました。

 

僕は自分のブログを好きなように書いて育て上げていきたいので、こういうどこの馬の骨とも知らん外部メディアのライティングを受託することは辞めました。

でも、記事執筆が得意で、小遣いを稼ぎたい程度であれば、こういう単価の安いメディア記事執筆案件は難易度も低いのでアリかもしれませんね。

 

5、情報商材の販売

おすすめ度:4

大学受験生向けに、自分自身の受験勉強ノウハウをまとめた情報商材を作成して販売をしていました。

ブログを作成して情報発信してファンを獲得、彼らを教育(リードナーチャリング)していきつつ、渾身のランディングページで商材を買ってもらうのです。

世間的にはあこぎな商売に見られていますが、真っ当にやればビジネスの良い勉強にもなりますし、難易度は高めですがオススメです。

 

情報商材販売でいくら稼いだか

粗利ベースで15万円くらいですが、ブログ集客用のツールに累計3万円くらいは投資していました。

また、元々このビジネスを始めたきっかけは、ひょんなことから出会ったネットビジネスのコンサルタントから営業を受けたことです。今思えばビックリなのですが、彼には40万以上ものフィーを支払っています。

もちろん数字ベースでは大赤字なのですが、このビジネスで収益を出せたことをきっかけに僕の人生は大きく変わったと思っているので、お金以外での利益で言うとウン千万以上に感じています。

この話はおいおい記事にしましょうかね。その前段のマルチ商法に勧誘された話とか、色々話題性もあるので…。

 

情報商材販売の作業内容

これはかなり重いですよ…。3ヶ月以上気合を入れてやらなければ無理です。

本当に簡単に言えば「専門ジャンルのブログを開設⇒役に立つ記事を書いてファンを集める⇒メルマガ登録してもらい、メールで商材を買ってくれる価値観に教育していく⇒販売ページを案内し、作成した情報商材を買ってもらう⇒アフターフォロー」という流れです。

これは完全に「Web経由で自分の商品を買ってもらうビジネス」「マーケティングから入る執筆活動」と言えます。気軽な副業では無いぶん、収益を上げられたらすごく力が付きます。

 

このビジネスについて詳細に語ると何十記事も作成できるので…笑 これだけの紹介に留めます。主に雑記ブログの方にビジネスノウハウ記事を投稿していくつもりです。

 

6、アフィリエイト

おすすめ度:5

これは現在進行形で実施していますね。ブログにたまに広告を張らせてもらっていますが、そこからの成果報酬&クリック報酬を少額ながら稼いでいます。

アフィリエイトはストック収入(継続的にお金が入り、事業の売却も可能)なこともあり、作業対効果が良いので拡大を少しずつ頑張っています。

広告をクリックしてもらうことではなく、何よりブログをもっと多くの方に読んでもらえるようにしなきゃです。がんばんべ。

 

累計アフィリエイト報酬は?

A:覚えてません。笑

累計で10万円も稼いでないんじゃないかな…まだまだ、月々のサーバー代とドメイン代を賄える程度に過ぎません。

当面の目標は月収20万円以上です。そうすれば、PC一台だけで大体どこでも暮らせるので。今は三重の田舎に住んでいますが、東京に戻るのも良いし、田舎もGoodだし、海外だって行きたいですからね。

 

アフィリエイトの作業内容

僕がやっているのはブログなので、基本的には日々のブログ執筆に尽きます。

「この記事で誰に何を伝えたいのか?どうアクションしてもらいたいのか?」ということを考えたり考えなかったりしながら、なるべく日々筆を取れるよう頑張っています。

アフィリエイトは記事作成のおまけですね。読者により良い情報を提供できると思ったら掲載するし、読み心地を阻害する恐れがあれば、その記事にはアフィリエイト広告は入れません。

何ヶ月も根気よくブログを書いて育てていき、そのご褒美の一環としてお金を頂けるのがアフィリエイト広告。そんな感じじゃないでしょうか。

サラリーマン諸君、レッツ副業!

というわけで、僕が今までこなしてきた副業の数々を共有させてもらいました。

振り返ってみると、あんま大したビジネスはしてないな。笑 でも、ちょっと休日の時間を使って作業するだけで年収が十万円単位でアップしていくので、本業を頑張るより遥かに効率が良いのは確かです。

その副業で稼いだお金を投資に回したら、さらに収入が増えるスピードは上がっていきますしねぇ。

 

副業は収入を上げる良い手段であると同時に、自身のビジネススキルを上げる良い手段でもあります。

このご時世、終身雇用も崩壊しているのだから、副業をやって一つの会社に頼らずとも生きていけるスキルと収入を作らなきゃダメですよ。ホント。

 

ぜひ、この記事をあなたの副業プランの参考にしてくださいませ。

 

【次はこの記事もオススメ】

年収アップには、仕事を頑張るよりも副業・投資をする方が効率的

【記事まとめ】さあ、不動産投資をスタートしよう!

ICO、仮想通貨投資の大チャンス。ICO支援「COMSA」誕生!