仮想通貨で家を買った低年収リーマンの投資ブログ

年収300万円のサラリーマンが投資に挑戦。仮想通貨で資産が数倍になったので家を買ったりしてます。日々の投資録とお金の話をちらほら。

【必読】仮想通貨に興味はあるけど、始めようか悩んでいるあなたへ

DMM仮想通貨取引所の詳細。強みはアルトコインのレバレッジ取引

以前から「DMMが仮想通貨取引所を開設する」という話が出ていましたが、2018年1月10日に開設が決まりました。

以前からひっそりと(?)存在していた「東京ビットコイン取引所」をDMMが買収し、「DMM Bitcoin」として1月11日より口座開設受付を行うとのことです。

FXでも高いシェアを誇るDMMグループなので、そのノウハウを生かした仮想通貨取引所になるのではないかと。

 

以下、DMM Bitcoinの情報をまとめていきます。

 

【もくじ】

 

DMM Bitcoinの強みはアルトのレバ取引

やはりFXに強いDMM、明確な強みを打ち出してきました。

他の仮想通貨取引所ではほぼ対応していない、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引が可能になります。

アルトコインはビットコイン以上の値動きがあるので、超ハイリスクハイリターンのスリルある取引をしたい人におすすめです。

 

取引可能な仮想通貨は7種類

f:id:kyoheing-on-japan69:20171220165650j:plain

DMM Bitcoinで取り扱う仮想通貨は全7種

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサリアムクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)です。

品揃え自体は特に目新しくはありませんが、これらの通貨全てでレバレッジ取引が可能なのはとても貴重ですね。

ただし、ビットコインとイーサリアム以外の通貨は5倍レバレッジ取引固定なので注意しなければいけません。

 

レバレッジ取引の条件

レバレッジ取引の条件に関してですが、レバレッジは5倍固定で、倍率の変更はできません。

ロスカットラインは証拠金維持率が80%を下回った時点で、未約定注文を取消後、証拠金維持率が80%を回復しない場合は全てのポジションを決済する形となります。追証はありません。

また、レバレッジ手数料として、ポジション金額に対して日歩0.04%ぶんの日本円が差し引かれます。

 

他の仮想通貨取引所と比較するとロスカットライン高め・倍率低めなので、レバ取引ジャンキーには物足りないかもしれません。まぁ、アルトコインの5倍取引ってだけで相当激しいですが…。

以下は他の仮想通貨取引所のレバレッジ取引条件の一覧表です。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171220171617j:plain

引用:仮想通貨取引所比較 <手数料・レバレッジ・サービス> - とってもやさしいビットコイン

 

取引・入出金手数料について

また、「取引手数料と日本円・仮想通貨の入出金手数料は無料」と記載がありますが、銀行振込手数料はユーザー側で負担、また仮想通貨の「マイナーへの手数料」もユーザー負担となります。

この「マイナーへの手数料」は少々厄介かもしれません。というのも、スケーラビリティ問題が深刻化し続けているビットコインの送金手数料は今や数千円単位にのぼるからです。

↑いや送金手数料0.006BTC(約11,300円)て…ありえへん。Coincheckでも送金手数料を従来の2倍の0.002BTCへ引き上げる羽目に。

ビットコインの手数料問題が解決するまでは、DMM Bitcoinも含めてビットコインの送金を行うのは控えた方が良いかもしれませんね。。。

 

スマホアプリも提供

ここもさすがDMM。Android/iOSアプリを提供するようです。

PCの管理画面で行える機能とほぼ同様に、指値・逆指値・IFDなど様々な注文方法を取ることができ、また各種テクニカル指標の確認も可能です。

この辺りはDMMのFX経験、その他のWebサービスの経験が生きて使いやすいものになるんじゃないかなと思います。知らんけど。

 

他の取引所との使い分けは?

DMM Bitcoinの強みは何より「アルトコインのレバレッジ取引ができる」という点なので、そこに特化して使うのが良いかもしれませんね。

現物の取引であれば手数料が安いZaif、ビットコインFXなら手数料やロスカットなどの条件が使いやすいbitbank辺りと併用するのが良さそうです。

 

僕は信用取引やFXはあまり性に合わないので、DMMの仮想通貨取引所は活用するかどうかは今の段階だと微妙ですが、アルトのレバ取引をやってみたい方はぜひ使ってみてはどうでしょう。

 

【次はこの記事もオススメ】

⇒日本じゃ買えない数十種類のアルトコインに投資するなら、海外取引所の中でも手数料が安く流動性の高いBinanceがおすすめです。

⇒DMM Bitcoinで取引できるアルトコインは、Coincheckなら全て現物購入が可能です。ただし販売手数料が高いので、あまり使いすぎてもいけませんが…。

⇒DMMのライバル?GMOもFXに強みを持った仮想通貨取引所を開設しています。こちらはレバレッジ調整も可能ですが、GMOらしいうさんくささが個人的には嫌い…。