仮想通貨で家を買った低年収リーマンの投資ブログ

年収300万円のサラリーマンが投資に挑戦。仮想通貨で資産が数倍になったので家を買ったりしてます。日々の投資録とお金の話をちらほら。

【必読】仮想通貨に興味はあるけど、始めようか悩んでいるあなたへ

仮想通貨取引所「Cryptopia(クリプトピア)」の口座開設方法と使い方

得体のしれない草コインがものすごい数上場しており、「草コインの魔境」とすら言われているニュージーランドの仮想通貨取引所「Cryptopia(クリプトピア)をご存じですか?

Cryptopiaは500種類以上もの仮想通貨を取り扱っており、そのほとんどは知名度が低い正真正銘の「草コイン」です。

名前も聞いたことがない時価総額下位の超低位コインがゴロゴロあり、中には「これ詐欺コインじゃなかったっけ?」というものまで上場しています(海外の取引所には珍しくないですが…)

年末年初の仮想通貨バブル時に話題沸騰だったパックコイン(PAC)など、草コインの取引は活発。1月にはPACのあまりの取引量にサーバーが故障し、LTC建て・DOGE建て取引が停止する騒動にまで発展しています。

 

Cryptopiaは草コインをメインに取引できる仮想通貨取引所の中では比較的流動性が高く、二段階認証など一般的なセキュリティ対策もきちんと取られているので、ギャンブル性の高い草コイン投資をしたいあなたにはおすすめです。

なお、取引手数料は0.2%と海外の仮想通貨取引所ではやや安めの水準なので、使いづらいこともありません。

 

以下でCryptopiaの口座開設方法、基本的な使い方と仮想通貨の買い方を説明していきます。

 

【もくじ】

 

Cryptopiaの口座開設方法

まずはこちらのリンク、もしくはトップページ右上の「Register」ボタンをクリックし、登録ページに遷移します。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103093547j:plain

以下の通り、ユーザーネーム、メールアドレス、パスワードとログインコードを入力して「Register」をクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103094005j:plain

するとメールボックスに以下のようなメールが届きますので、赤枠部分のボタンをクリックして登録を完了してください。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103094229j:plain

登録が完了したらそのままログインします。先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力し、次いでログインコードを入力してログインしてください。

 

二段階認証の設定方法

ログインが完了したら、画面右上の人型のアイコンにカーソルを合わせて「Settings」をクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103105001j:plain

「Security」をクリックして、登録時に設定したログインコードを入力してUnlockボタンをクリックします(以下画面はGoogle二段階認証設定後の画面なので「Google」と記載がありますが、最初はログインコードの入力となります)

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103105259j:plain

すると以下のように、ログインや送金など二段階認証が必要な場面ごとに二段階認証方法が選択できる画面に遷移します。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103105731j:plain

初期状態では全てログインコードを入力する認証方式となっていますが、この方法はセキュリティに不安が残るので変更することを推奨します。

なので、一度全て「Remove TwoFactor」ボタンを押して二段階認証を解除した状態にしてから、改めて二段階認証を設定する形を取ります。

 

二段階認証未設定の場合、「Remove TwoFactor」ボタンが「Setup TwoFactor」に変わっているので、それをクリックして設定していきます。

一つ設定すれば、その他の未設定の箇所にも同様の設定が全て適用されるので、さほど面倒なことはありません(最初に全て解除しておかないと、一つずつ変える羽目になって面倒なんです…)。

Setupボタンをクリックすると、下記のように「Type」のラジオボックスから二段階認証手段が複数出てくるので、Googleやメール認証など、お好みのものを選んで設定してください。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103104856j:plain

一番のおすすめは「Google認証」。この場合、Google Authenticator(Android/iOS)アプリをインストールし、アプリから上記のQRコードを読み取ってください。

QRコードを読み取ったら、Cryptopia専用の6桁のコードを「Verify Code」に入力して「Submit」ボタンを押せば設定が完了です(チェックボタンはそのままで)。

 

二段階認証は多少面倒でも絶対にやっておきましょう。仮想通貨取引所は日々ハッキングの対象になっており、二段階認証を設定していないとあなたのウォレットからごっそり通貨が盗まれるリスクがあります。

仮想通貨取引所は銀行よりもセキュリティに不安があるため、自分の資産を守るためにも二段階認証は必ず設定しましょう。あなたの仮想通貨が盗まれても、誰も補償してくれませんからね。

 

ウォレットに仮想通貨を入金

画面右上のビットコイン("B"みたいなやつ)アイコンにカーソルを合わせ、「Deposit」をクリックします。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103094813j:plain

「Select a currency」の欄をクリックして、入金したい仮想通貨の名称もしくは通貨シンボル("Bitcoin"もしくは"BTC"など)を入力して選択します。完了したらNextボタンを押してください。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103095152p:plain

すると以下のように送金アドレスとQRコードが表示されるので、そのアドレス宛に送金を行いましょう。数秒~数分で着金が確認できるはずです。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103095514j:plain

ウォレット残高は先ほどの「Deposit」の上にある「Balances」から確認できます。

 

Cryptopiaで仮想通貨を買う手順

画面左上の「Exchange」ボタンをクリックし、以下のトレード画面に遷移します。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103100835j:plain

次いで、②で購入に使う仮想通貨をBTC/USDT/NZDT/LTC/DOGE(取引停止中)の中から選択します。

その後、③の通貨一覧から購入したい通貨をクリックすると、注文ができる画面が表示されます。以下はBTC/DOGEの画面です。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180103102018j:plain

DOGE(選択した通貨)を購入するには「Buy DOGE」の欄に注文を入力していきます。

「Amount」に購入したい通貨の数量、「Price」に指値を入力します。

なお、欄右上の「Available 0.00~BTC」と書いてある箇所をクリックすると、保有している全てのBTCを使う注文が自動的に入力されます。また、売り注文の価格をクリックすれば、その価格が指値に自動入力されます。有効に活用しましょう。

注文を入力して「Buy DOGE」ボタンをクリックすると注文が買い板に並べられ、右上の通知欄にお知らせが出てきます。注文が約定したらまたお知らせが出てくるので、じっくり待ちましょう。

 

以上でCryptopiaで仮想通貨を買うまでの手順は終了です。

あなたもぜひ、マニアックな草コイン投資にCryptopiaを使ってみませんか?新春宝くじとか買うよりは儲かる可能性の高いギャンブルだと思いますよ。笑

Cryptopiaの口座開設はこちらからどうぞ。

 

 

なお、1月のLTC・DOGE取引停止騒動以後、依然としてDOGE建て取引は停止されたままです(18/4/1時点)。そのため、Cryptopiaで草コインを購入するには、ビットコインより手数料が安く送金も早いライトコインを使うのがおすすめです。

LTC(ライトコイン)を安く買うには、bitbank.ccが一番手数料が安いのでおすすめです(BTC建て)。どうしても日本円で買いたい場合は、手数料は高いですがbitFlyerCoincheck等でも購入できますよ。

 

草コインはバブル崩壊後大きく値下がりして取引量もガクンと落ち、さながら死に体の様相を呈していますが、また次なるバブル到来時には有力なコイン(もしくは仕手筋の入ったコイン)が再度爆上げするかもしれません。

とはいえ、この厳しい市況の中でプロジェクトを放棄する運営も出るかもしれません。そうなったら、その仮想通貨は単なる電子クズになるだけなので、やっぱり草コイン投資はリスクが高いです。

草コイン(超低位仮想通貨)を買って一攫千金投資を狙う方法」も参照頂いた上で、「草コインを買いたい!」と思ったあなたは、ぜひCryptopiaを使ってみてくださいね。

 

【次はこの記事もオススメ】

仮想通貨PACCOIN(パックコイン)の特徴・買い方とScamの可能性

⇒この記事でも触れた、話題を呈していた草コイン「PACCOIN」について解説しています。一攫千金のイナゴ投機をするのに良いかもしれませんよ。

 

仮想通貨取引所「Binance」の口座開設・入金・売買方法と強み

⇒世界トップクラスに使われている仮想通貨取引所「Binance」でも、日本では購入できない仮想通貨が100種類以上取り扱われています。評判の高い上級草コイン(?)が多く、爆上げ通貨が多いので非常に面白いですよ。