仮想通貨で家を買う!低年収リーマンの投資ブログ

年収300万円のサラリーマンが投資に挑戦。仮想通貨で資産が数倍になったので家を買ったりしてます。日々の投資録とお金の話をちらほら。

【必読】仮想通貨に興味はあるけど、始めようか悩んでいるあなたへ

仮想通貨で儲かったので、利益で中古の家を買います

f:id:kyoheing-on-japan69:20180114153532j:plain

先だってブログのタイトルは変更しましたが…

 

仮想通貨で儲けたお金で家を買います。

 

いや、さすがに新築の「俺の城!!」みたいな立派な家とかではなく、僕がお得意とする築古激安戸建の投資用物件ですけどね。

インパクト重視の言い方にしたら詐欺っぽくなりますが、とりあえず、仮想通貨の利益で家を買うのは事実っていうことで…。

 

ちなみに、物件の購入額ぶんは既に日本円に利確済みです(利確した途端に+20%ぐらい反発したのは、「てめー裏切るなよ」ってガチホ勢の恨みなのかしら)

仮想通貨の含み益だと数百万円でも「ふーん、ベネ(良い)」程度の認識なのが、日本円で100万円以上のお金となると「うおおぉぉぉー!!大金!!」ってなるのは、なんだかとっても面白いですね。。。

 

購入する物件について

さて、今回購入する物件ですが、相変わらず激安の築古戸建物件でございます。実はもう一棟購入を検討しているので、三棟目もしくは四棟目の保有物件となる予定です。

今回の物件は初の関東エリア。神奈川県のベッドタウンでございます。僕は東京出身で、今後は今住んでいる三重県から東京に戻る予定もあるため、首都圏に物件を持っておきたかったのです。

 

物件の立地するエリアは首都圏でも人口減が著しい場所ですが、買い物には便利な場所で、自然が多く閑静なエリアなので住環境も良好です。

築年は経過していますが新耐震基準には適合しており、清掃とちょっとした修繕だけでも全然住めるうえ、二世帯住宅や大家族の住まい、あるいはシェアハウスとしても使える点が魅力的です。

それでいて、価格は同エリア相場の1/3程度と激安だったので即買付を入れました。なんでも大家さんは「相続したけど誰も使わないから、今までの固定資産税を回収できればいいよ」という形で値付けして売りに出したそうです。

賃貸に出せば表面利回り30%以上は固そうなので、とても良い買い物になりました。

 

とはいえ、「仮想通貨で持ち続けてたら、年30%どころの儲けじゃなかったんじゃないの?」という声は聞こえてきそうです。確かにその通りだと思います。

でも、仮想通貨にもそれ相応のリスクがありますし、12月から続く仮想通貨バブルが崩壊したと考え、まだ日本円建てが高いうちに利確しておこうと考えただけなので、特に後悔はしていません。

貸家から毎月の賃料を手に入れて、その一部をまたチマチマと有望な仮想通貨の購入に振り分けていく方がより堅実に稼げるかな、と思ったまでです。

仮想通貨は価格の乱高下が激しすぎるし、通貨を保有しているだけだと継続的な不労所得を得ることには繋がらない(BANKERAKucoinなんかは例外)ので、生活基盤を固める手段としては優れていないですからね。

 

問題は税金。さてどうなるやら

とは言っても、今年はこれも含め仮想通貨で結構な額を利確していますし、収入も昨年に比べて大きく上がっているので、税金の負担が大きくなりそうなのが怖いです(まぁ、たかが知れていますが…)

「不動産を購入すれば建物価格分は減価償却費として計上できるので節税効果もある」なんて言いたいところではありますが、築古の木造住宅だから建物価値が低く、あまり節税にならないのですよ。。涙

もちろん、不必要にお金を使ってむりやり経費計上したり、経費を水増ししたり…なんてことはしませんが、税金についてはしっかり考えていかなければいけませんね。

 

まぁ、少しずつ稼ぎが増えていて「年収300万リーマン」を脱出する見込みが出てきたことを単純に喜ぶべきですね。たくさん納税できるのは良いことです。ハイ。

これからも仕事に仮想通貨に精を出して、もっと収入をアップできたらと思います。今年は東京でフリーランスになるのも良いかもしれません。まだ分からないけど。

 

※「自分も仮想通貨でガッポリ稼ぎたいぞ」と思うあなたには以下の記事あたりをおすすめしておきます。色々読んでみてください。

仮想通貨を買うのはもう遅い?⇒まだ上がると思う。理由を説明するよ

「ビットコインユーザーはより増加し価格も上がる」と感じた統計結果

代表的な仮想通貨の種類と特徴&どの取引所で買うのが一番安い?

爆上げを狙え!「草コイン」の買い方、おすすめの通貨と取引所を公開

「貯金はいくらまで投資に回していい?」生活破綻しないためのルール