20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

色々な銘柄が爆上げする仮想通貨投資で、高値掴みで損をしないコツ

仮想通貨の価格リストを見ていると、毎日色んな通貨がものすごい騰落を繰り返しています。

一日に10%以上の上昇、下落なんて日常茶飯事。他の投資では考えられないほどのボラティリティです。

今日もまたモナコイン(モナーコイン)が爆発しています。今まで4ドル以下じゃなかったっけ…?

f:id:kyoheing-on-japan69:20171128160916p:plain

こんな高騰を見せられると、どうしても「俺も買おうかな…」となってしまうのが人の常。

ですが、ここで参加しても高値掴みで、結局その後値段が下がって損切りしてしまうケースが大半なんですよね。

実際、以前のモナコイン暴騰の際は800円以上まで値を付けましたが、その後一気に300円台まで下落、大損ぶっこいた人々がTwitterやZaifチャットに何人も出現しました。

 

そして僕も御多分に漏れず、以前のビットコインキャッシュ高騰の際に高値掴みで失敗してしまっています。

これで仮想通貨資産の10%ぐらい溶けてしまいました。高騰に買い群がりしちゃあきません。

 

ただ、最近はもうこういった高騰を見ても「ふーん」で乗り切れるようになってきました。

今回はそのコツについて共有したいと思います。

 

通貨を買うには「勉強が必須」と考えろ

これがコツ。どんなに高騰している仮想通貨でも、時価総額の高い定番の仮想通貨でも、「自分がしっかり勉強し、その価値を理解できた通貨」でなければ買っちゃダメ、と認識しておくんです。

こうすると、「あー、モナコインすげぇな…でも自分は知識持ってないし、特に応援してる訳でもないから関係ないな」と考えることができるようになります。

もちろん、投資をするに当たってその商品をきちんと勉強しておくことは必須。なので、この意識をしっかり持っておくことで、より確実な投資が可能になるはずです。

 

仮想通貨市場はバブル、宝くじだ

また、僕は仮想通貨市場は確実にバブルであると思っています。もちろん、どの通貨がどこまで上がってどこまで下がるか、どの通貨が生き残って消えていくか等は一切分かりません。

しかし、それでもバブルと思うのは「価値や実用性の無い通貨でもガンガン上がっていく」というマネーゲームの様相を呈しているからです。

 

例えば、ビットコインは他の主要仮想通貨よりも送金時間や手数料がかかり、スマートコントラクトなど特別な機能もありませんが、1枚当たりの価格はブッチギリで高いです。2位のBCHの数倍。

また、プロジェクトが実現・成功するかも分からないICO完了したてのトークンが上場後数十倍の価格に化けたり、元々お遊びで作られたモナコインやドージコインが価格を大きく上げている、なんてこともあります。

こんな状態では、まさしく仮想通貨の価格は泡が湧くように上がり、一気に弾けて消えてしまうものだと言っても過言ではないでしょう。

 

それを考えると、「一時的な通貨の高騰には乗るべきではない」ということが分かります。

もしかしたら高騰後に通貨を買っても儲かるかもしれませんが、暴落する可能性も高いので、単純に投資としてリスクが大きすぎるんです。

これをきちんと理解しておけば、あなたの持っていない仮想通貨が一気に値を上げたとしても、冷静に対処することが可能になってくると思います。

 

 

というわけで、僕はモナコインには手を出しません。その他高騰しているコインも、きちんと勉強して「これは良い!」と思わなければ手を出しません。

もちろん「モナコイン買っておけば良かったな…」とは思いますが、まぁ今更それを思っていてもしゃーない。僕が特に応援してなくて、応援していた人には恩返しが来たってだけの話です。

僕は僕の応援している通貨が恩返ししに来てくれることを楽しみに待っております。

 

【次はこの記事もオススメ】

⇒僕はリップルは応援しています。最近少しずつ価格が上がっているのが嬉しいところですが、まだまだこれから。ぜひ頑張って世界中の銀行送金を改良してほしい!

⇒僕が初心者の方にもオススメする主要仮想通貨の一覧です。この辺りは外す可能性少なさそうだなーと感じています。知らんけど。

⇒ICO案件では、昨日からトークンセールを開始したBANKERAを応援中です。既存銀行の高い手数料、堅くて遅い意思決定をぶち壊してほしい。