20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

代表的な仮想通貨、それぞれどの仮想通貨取引所で買うべき?

f:id:kyoheing-on-japan69:20171023143958j:plain

仮想通貨投資をする上で覚えておきたいのは、「仮想通貨取引所ごとに取引できる通貨や手数料が全然違う」ということです。

仮想通貨投資を始めたばかりであれば、おそらく「bitFlyerでビットコインを購入しているだけ」という人もかなり多いんじゃないでしょうか。

 

でも、それは実にもったいない。僕個人の意見だと、仮想通貨の神髄はビットコイン以外の通貨にあると思っているので、ぜひイーサリアム等その他の主要な仮想通貨にも手を出してみてほしいと思っています。

だからこそ、色んな仮想通貨を購入できる状態を作るためにも、複数の仮想通貨取引所に口座を開設しておいた方がいいんですよね。

株やFXと違って、仮想通貨の世界は本当に取引所によって取扱通貨が違いすぎるので…。

 

さて、この記事では、時価総額上位10位(17/10/28執筆時点)にランクインする人気の仮想通貨は、それぞれどの国内仮想通貨取引所で買うのが一番良いのか?ということをお話しようと思います。

仮想通貨ごとの簡単な概要についても触れますので、ビットコイン以外の優秀な仮想通貨にも投資を広げていくための判断材料としてご一読ください。

 

【もくじ】

 

ビットコインはZaifがベスト

言わずと知れた仮想通貨の代表的存在・ビットコイン。

その通り、全ての仮想通貨を代表する基軸通貨としての役割を果たしており、1枚あたりの価格は60万円以上と圧倒的に高値です(2位のイーサリアムですら3.5万円)。

ビットコインの価格は仮想通貨市場の景気を表す指標ともなっており、仮想通貨全体の市場が成長するに従って、ビットコインもその価格を大きく伸ばし続けています。

ビットコインの特徴と強みはこちらでも解説しています。

 

そんなビットコインを購入するには、手数料が-0.001%(取引するたびにお金が貰える)で、さらにキャンペーンで-0.005%に変更されるなどのボーナスも付くZaif(ザイフ)がおすすめです。

僕はビットコインを買う時、最もやってはならないbitFlyerの「クレジットカードで買う」を選んでしまい、後でZaifとの価格差を知って絶望した覚えがあります…笑

※詳細は以下の記事をご参考に。

 

イーサリアム(ETH)もZaif!

時価総額第2位のイーサリアム(ETH)もZaifが最もお得でオススメです。ただし取り扱い開始時期が最近だったので、過去のチャートは見られませんが。

 

イーサリアムの特徴は「スマートコントラクト」という、ブロックチェーンの技術を使った「自動的にプログラムを起動できる仕組み」を導入できるシステムです。

このスマートコントラクトを活用することで、登記の移転や行政手続き、投票、投資やオンライン決済などなど様々なことを低コストで自動化できる期待が持たれています。

また、イーサリアムはICOと呼ばれる、仮想通貨を利用した新規ビジネスの資金調達案件にも多く用いられているので、ベンチャーキャピタルのような投資に興味がある場合も、イーサリアムの購入をオススメします。

イーサリアムの特徴と強みはこちらの記事もどうぞ。

 

リップル(XRP)はbitbankで

リップルは、時間もかかって手数料も非常に高い銀行の海外送金を仮想通貨のテクノロジーで改革するためのプロジェクトです。

これまで一週間と数千円かかっていた海外送金ですが、リップルの手にかかれば数秒・数十円で解決してしまうことも可能になるのです。

もう世界中の銀行がリップルシステムを活用した新たな送金システムの導入に動いており、リップルが世界の金融市場を席捲する日もそう近くないのではないでしょうか。

 

なお、そのリップルのシステムに紐付き、市場で取引される仮想通貨のことを「XRP」と言います。このXRPは老舗仮想通貨として、時価総額3位を誇っています。

このXRPを購入するには、bitbank(ビットバンク)という中堅取引所が最も安いのでオススメですよ。

※多くの人は大手のCoincheckから購入していますが、正直かなり値段を上乗せされているのでオススメしないです。

 

ビットコインキャッシュもZaif

8月にビットコインから分裂して生まれたのがこの「ビットコインキャッシュ(BCH)」です。11月のビットコイン分裂騒動に向けてかいま価格が大きく上がっていますね。

基本的にビットコインと大きくは変わらないのですが、ブロックチェーンのブロックサイズが違うことが特徴ですね。以下の記事の解説がわかりやすいです▼

ビットコインキャッシュ(BCC/BCH)とは - とってもやさしいビットコイン

 

ビットコインキャッシュもZaifが手数料面で強いのでオススメです。

 

ライトコイン(LTC)はCoincheck

ビットコインの弟分とも言えるのが、このライトコインです。

ライトコインは「より手が届きやすい、決済に使いやすいビットコイン」をコンセプトにしており、より1単元あたりの価格が安く、マイニングの難易度も低い=新規通貨発行の頻度が多くなっています。

また、送金に必要な時間や手数料も短く、それらの点に困難を抱えるビットコインよりも実用性の高いものになっています。

 

ライトコインの購入はCoincheckがオススメ。販売所形式なので売り板を気にせず買うことができますよ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerCoincheckよりやや高いです。

 

DashはCoincheckで

Dashは元々「ダークコイン」という名前でした。その名の通り匿名性が高く、「誰が何の取引をしたのか追えない」という特徴を持っています。

また、ビットコインなど多くの仮想通貨では、送金時にユーザー達による承認を得る必要があり、そのため着金までに数秒~数分間のラグが生じます。ですが、Dashの場合は即時承認がなされるため、着金が非常に早いです。

こうした特徴からマネーロンダリングの懸念もあるのですが、人気の高さは確かです。

 

Dashは日本ではあまり注目されていない方ですが、Coincheckで買うことができます。

国内ではCoincheckでしか買えない仮想通貨が色々あるから面白いんですよねー。

 

NEM(XEM)はZaifの一八番ですよ

NEMはイーサリアムと同様スマートコントラクトの機能を備えている、日本で人気の高い仮想通貨です。

ZaifCOMSAを立ち上げた日本の代表的な仮想通貨企業・テックビューロ社が開発したブロックチェーン「mijin」を採用しており、日本(特に同社)との結びつきが強いのが人気の理由でしょう。

すごく将来有望な通貨だと思うのですが、海外では日本ほどまだ注目されていないようで、価格が上がりきっていない気がします。個人的にはとても注目している通貨です!

 

もちろんNEM(XEM)を購入するなら、テックビューロが運営するZaifですね。手数料は確かに安いですし、取引がとても活発です。

 

BitConnect⇒国内取引所では購入不可

BitConnectは今年上場した仮想通貨ですが、「BitConnectを貸し付けることで利益が得られる」という仕組みが爆発的人気を呼んで価格上昇しているようです。

ねずみ講のようなシステムなので、以下記事で書かれているようにちょっと怪しい気もしますが…どうなんでしょう▼

BitConnectは国内の仮想通貨取引所で買うことはできません。

 

NEO⇒こちらも購入不可

NEOは「中国版イーサリアム」とも呼ばれる通貨で、スマートコントラクトなどの機能を有しています。

一時は中国の仮想通貨規制騒動であわや、という感じでしたが、その後他国の仮想通貨取引所で取り扱いが開始され、依然として時価総額上位に食い込んでいます。すごい。

NEOについてはこちらの記事が分かりやすかったです:仮想通貨ネオ(NEO)とは - ビットコイン(仮想通貨)投資日記

 

NEOも残念ながら日本の仮想通貨取引所では購入できません。

 

Monero(XMR)はCoincheckで

最後はMoneroです。MoneroもDashと同じく匿名性が高いことが特徴で、「閲覧用の秘密鍵」を持つユーザー(取引所など)しか取引履歴を見ることができません。

MoneroはCoincheckで購入することができます。こちらも注目されている銘柄の一つですねー。

 

まとめ

以下まとめです。

 

bitFlyerで買うべき⇒特に…無い…かな。FX使えばいいじゃん?(ただしFXもbitbankの方が優秀)

Coincheckで買うべき⇒ライトコイン、Dash、Monero

Zaifで買うべき⇒ビットコイン、イーサリアム、NEM、ビットコインキャッシュ

bitbankで買うべき⇒リップル

 

仮想通貨取引所の口座開設はすごく簡単なので、この機会にぜひ手を広げてみてください!以下の記事もご参考にどうぞ▼

 

【次はこの記事もオススメ】

僕がオススメする仮想通貨5選をまとめたものです。この記事に全て入っているものですが、合わせてご覧ください。

⇒イーサリアムを購入すると、こういうICO案件にも投資できるようになります。非上場の新興ビジネスに投資できるのって楽しいですよー。リスク高いですけどね。