20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

CMSトークンが貰える!COMSA報奨金キャンペーンの申込方法

f:id:kyoheing-on-japan69:20170707141225j:plain

日本の仮想通貨市場を大きく賑わせている、ICO支援プラットフォームCOMSA。

そのCOMSAが自身のICOに向けて、各種プロモーション等を行ってくれたユーザーにCMSトークンをプレゼントする報奨金キャンペーン(Bounty Campaign)をスタートしました。

日本初のICO支援プラットフォームとして、個人的にはとても期待していて投資したい事業でもあるので、応援&トークンの値上がりを期待していくつかのプログラムに参加してみました。

 

COMSAのICOに参加したい方、CMSトークンを購入・投資したい方で、仮想通貨界隈の情報発信を精力的に行っている方は参加しなきゃ損ですよ!

以下、COMSA報奨金キャンペーンの申込方法について解説します。

 

【申込手順】

 

1、COMSAのアカウントを開設

まずは、以下のリンクから必要事項を入力してCOMSAのアカウントを開設する必要があります。

これに登録をすることで、各種報奨金キャンペーンの申込のほか、今後のICO案件の案内や紹介ボーナスを受けることが可能になります。

 

2、報奨金キャンペーンページにアクセス

COMSAでアカウントを開設したら報奨金キャンペーンに申込をすることができるようになります。

報奨金キャンペーンの内容確認や申込については、以下のキャンペーンページにアクセスする必要があります。

ブックマークに加えておきましょう。

 

3、公式Slackに登録する

Join COMSA Project on Slack!

Slackはビジネス用チャットツールです(日本で言うチャットワーク)。COMSA運営に対する質問や要望などをこの公式Slack上で受け付けている形ですね。

この公式Slackに参加することが各種報奨金キャンペーンに申し込む条件となっています。

Slackでは他の人が投稿した質問なども確認できるので、今後の動きなどのチェックにも役立ちます。

 

4、ページの手順に従って申し込む

Slackへの申込が完了したら、キャンペーンページからあなた自身が参加したい(参加できる)プログラムを選択し、手順に従って申込を行います

 

8/31現在、申込できるプログラムは「翻訳・Bitcointalkでの署名・Twitterでの告知・ブログでの告知・Facebookでの告知・YouTubeでの告知」の6つです。

僕はTwitter、ブログ、Facebookでの告知プログラムに参加申込を行いました。

※注:フォロワー数や友達数が一定以上存在するアカウントでなければ申込できません。

 

所定のGoogleフォームにて申込を行ったら、後は指定の条件に従ってPRを投稿していきます。

以後、毎週日曜日までに上記の各メディアで投稿したCOMSAに関するPRのURLを、申込時に使用したGoogleフォームの入力内容を変更することで運営側に申請を行います。

ですので、各申込時に使用したGoogleフォームのURLもブックマークしておくことをおすすめします。

 

〇報奨金の額について

報奨金の金額についてはキャンペーンページに記載のある通りです。なお、1CMS≒1USD(10-11月のトークンセール時)の価格となる予定です。

翻訳: 20 000 CMS
署名とアバター: 70 000 CMS
Twitter: 15 000 CMS
Blog: 40 000 CMS
Facebook: 15 000 CMS
Youtube: 40 000 CMS

トークン配分の例: 署名キャンペーンの参加者はキャンペーン中の週ごとの集計に基いてStakeを得ます。最終的に分配されるCMSトークンは、参加者が獲得したStakeと以下の式に基いて算出されます。

(署名キャンペーンに分配されたトークン数 / 署名キャンペーン全参加者が獲得したStake)* 参加者が獲得したStake
例:(70 000 / 1000) * 10 = 700 CMS

狙い目は分配トークン数の多い署名キャンペーン、参加者が恐らく少なく分配数も多いブログ・YouTubeのキャンペーンでしょう。

参加ユーザー自体が少なかったり、積極的にポイント(Stake)を稼ぐユーザーが少なかったりするキャンペーンは、より多くのCMSトークンを入手できるチャンスです。

これで100CMSも手に入れられたら、日本円換算で約11,000円くらい稼げる可能性があるのです。

株式を買うよりも気軽に(というか無料で)、関心のあるものを応援できて配当も受けられるなんて、なんといい世の中でしょう。

 

というわけで、報奨金キャンペーンに参加した僕はこれからより一層COMSAをウォッチして情報発信してまいりますよ。

実際にCOMSAが成功するかは分かりませんが、公式の発表や運営会社のテックビューロ代表の朝山さん等の情報を見る限り、個人的にはかなり期待しています。

 

「仮想通貨に興味はあるけど、何となくやっていない」というあなたも、COMSAを機に仮想通貨デビューするのもありかもしれませんね。これが成功すれば世の中に仮想通貨がさらに流通するはずなので。

まずはともあれCOMSAに登録するところから、ですね。登録は以下から。

 

【次はこの記事もオススメ】

ICO、仮想通貨投資の大チャンス。ICO支援「COMSA」誕生!

12時間で約20億円を調達したBANKERAのプレICO申込方法

低金利の恐怖…普通預金にお金を預けっぱなしだと損失が出る理由