仮想通貨で家を買った低年収リーマンの投資ブログ

年収300万円のサラリーマンが投資に挑戦。仮想通貨で資産が数倍になったので家を買ったりしてます。日々の投資録とお金の話をちらほら。

【必読】仮想通貨に興味はあるけど、始めようか悩んでいるあなたへ

コインチェックがXEM(NEM)を日本円で返済完了(時価の2倍のレートで)

12日、とうとうコインチェックからXEMの返金対応が行われました。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180314081045j:plain

返金レートは事件発生当初に発表していた「1XEM=88.549円」。これは事件当時の1/26~27における、日本でXEM取引が最も盛んなZaifのXEM/JPYレートを参考に決められた価格です。

現在XEM/JPYの価格は40~50円程度まで下落していますが、さすがに返金レートの変更はなく、無事予定通り払い戻しをされたことになります。

 

一時はどうなることかと思いましたが、無事XEMも返金され、日本円やその他の仮想通貨の出金制限も段階的に解除されてきています。

そして、コインチェックはガッツリ利益を上げていたおかげもあってか、XEM盗難被害に遭ってもなお営業は継続していくことにもなっています。まず一安心といったところでしょうか。

もちろん、まだまだコインチェックに対して安心はできません。仮想通貨取引所として運営面に不安な点や未熟な点、不便な点は様々あり(コインチェックに限りませんが…)、金融庁の業務改善命令を早急かつ確実にこなす必要があると思います。

この事件と一連の対応が今後の仮想通貨市場の発展・健全化に繋がっていけば良いですねぇ。

 

コインチェック現在の取引制限

備忘録も兼ねて、現状のコインチェックが掛けている諸々の取引制限をまとめました。

  • ビットコイン以外の売買
  • クレジットカードでのビットコイン購入
  • コンビニ入金、クイック入金
  • BTC、ETH、ETC、XRP、LTC、BCH以外の送金
  • 仮想通貨の受取
  • アフィリエイト報酬の発生、承認
  • Coincheckでんきの受付、BTC還元

個人的に一番の懸念だった仮想通貨の送金が一部可能になっているため、早いうち資産を外部ウォレットに移しておこうと思います。

コインチェックを毛嫌いするわけではありませんが、やはり取引所にコインを置いておくのは危ないので…。

また、ブロガーの身としては、やはりアフィリエイトも再開して欲しいところですね。収入がグッと減ってしまいますから…。笑

 

結局仮想通貨は安全なのか

一連のコインチェック騒動を受けて、仮想通貨をやっていない、よく知らない人達の中では「やっぱり仮想通貨って怖いんだね」「ビットコインはやっちゃダメだ」なんて意見がよく聞かれました。

これに対して僕から意見を言うとすれば、「そう考える人にとっては仮想通貨は危険なのでやめた方がいい」と思います。

なぜかと言うと、今回のように仮想通貨取引所から仮想通貨が盗まれる事件は世界中で起きていますし、公式サイトに似せた詐欺サイトを用意してお金を奪い取るフィッシング詐欺も多発しています。

仮想通貨市場では詐欺が非常に活発なので、あまり知識がない人・自分でものを調べようとしない人・ネットに疎い人が本気でやるには厳しいかと。

 

また、それ以上に危険なのは、仮想通貨のボラティリティ(値動き)はレバレッジ10倍のFXよりも大きいということです。

バブル崩壊でピーク時から価格が1/4以下になった通貨なんて枚挙に暇がないほど。トレードをよく知らない人が仮想通貨に手を出したら、あっという間に高値掴みしておしまいって可能性も高いです。

というわけで、詐欺被害や激しい値動きに対する覚悟をしつつ、ちゃんと勉強しながら仮想通貨を買える人でなければ、手を出すべきではないと僕は思っています。

 

しかし勘違いしないで貰いたいのは、「仮想通貨=ダメ」ってわけではないということです。

仮想通貨は世界的にどんどん市場が拡大しているし、また世の中をより便利にするフィンテックの主要技術としても君臨しています。

今後、今よりもっと仮想通貨が使われ、世の中が便利になっていく。そうした未来を期待して、僕とか他の投資家は仮想通貨を購入・保有しているんです。

決して儲かるから、というだけの表面的な理由だけで投資をしているのではなく、本質的な価値を素晴らしいと考えているから投資をしているので、その辺りだけは誤解無きよう。。。

 

【次はこの記事もオススメ】

仮想通貨参入企業が激増。なのにまだ仮想通貨を怪しいと思ってるの?

⇒仮想通貨市場が拡大する理由の一つに「企業参入が増えている」というのもあります。仮想通貨を構築する重要なシステムであるブロックチェーンが様々な事業に応用できるためです。

仮想通貨暴落時の投資法 危険な仮想通貨投資で損せず稼ぐコツとは

⇒大儲けができれば大損もする仮想通貨投資。値動きが激しい中で、どうやって勝っていくべきなのか。簡単に考えをまとめた記事です。

僕のおすすめ「イーサリアム(ETH)」の特徴と将来性、購入方法

⇒仮想通貨で最も世の中を便利にできる可能性があるのがイーサリアムです。イーサリアムの機能を使うことで、登記などの行政手続きなど様々なことがオンラインで自動化しやすくなります。