20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

投資用物件はここで探せ!おすすめ不動産ポータルと各社の強み一覧

f:id:kyoheing-on-japan69:20161228163559j:plain

これから不動産投資をスタートするあなたに、「どうやって投資用物件の情報を探せばいいのか?」ということを、この記事でお伝えしようと思います。

 

投資用物件情報の集め方は、自分の住む家を決めるのと同じく、インターネット上の不動産ポータルサイトを閲覧することが最適です。

今の時代は基本的に不動産売買案件のほとんどがネットに掲載されています。それ以外の媒体で得られる情報はごくわずかと言って差し支えありません。

なので、多くの物件情報が集まる不動産ポータルサイトで物件を探し、そこから不動産業者に問い合わせて内覧をする、というのが不動産投資の流れになります。

特に、不動産投資に関しては専門のポータルサイトがいくつか存在し、収益用物件に特化したラインナップであったり、大家さん向けの様々なセミナーやノウハウ記事を公開してくれているので必見です。

 

これから、「このサイトで物件情報を集めれば無問題!」という定番オススメの不動産ポータルサイトの紹介をしていきます。初めて物件情報を集めたいと思っているあなたや、「1つ2つしかサイトを確認していない」というあなたはぜひご参考に。

サイトごとに強み・利点も合わせて記載しているので、使い分けの仕方も学ぶことができますよ。

 

【もくじ】

 

不動産投資ポータル最大手「楽待」

不動産投資物件の専門ポータルサイトといえば、最大手の「楽待」が有名です。

不動産投資をやっている大家の皆さんは、大体このサイトは常にチェックしているんではないでしょうか?

不動産投資にフォーカスした物件が数多く掲載されているほか、楽待限定物件があったり、勉強になる大家コラムが充実していたり、指定した条件の物件が出た時にメールで通知してくれるサービス等も備わっています。

まずはこのサイトに登録して、じっくり投資用物件を探すのが良いかと思います。

 

楽待の強み・メリット

・投資用物件の登録数が多い

・投資の勉強に役立つコラムや記事も多い

・指定条件にマッチした新着物件のメール案内サービスが複数条件を登録できて便利

・大家向けセミナーの案内も充実

 

情報が見やすくコラムも充実「健美家」

https://www.kenbiya.com/

楽待に次ぐ不動産投資ポータルサイト。こちらも物件数が多く、楽待同様に大家向けのためになる情報が充実しています。

コラムやニュースといった読み物系の情報提供は、楽待よりこちらの方が充実している印象があります。勉強になる情報が多いので、積極的に閲覧していくと良いでしょう。

 

健美家の強み・メリット

・投資用物件の登録数が多い

・投資の勉強に役立つコラムや記事も多い

・大家向けセミナーの案内も充実

・気になるセミナーや面白いブログをお気に入り保管、閲覧できる

 

 

言わずと知れた最大手「LIFULL HOME'S」

住む物件を探すとなると、一番最初に浮かぶ不動産サイトがこのHOME'Sではないでしょうか?それほど有名な最大手不動産ポータルサイトです。

当然のごとく物件数が充実しているので、投資家向けではありませんが、チェックした方が何かと良いことがあるかと思います。

エリアごとの家賃相場や売買相場も確認できるため、投資にも役立ちます。

 

LIFULL HOME'Sの強み・メリット

・物件の登録数が多い

・新規登録物件も多い

・家賃相場、売買相場をチェックできる

 

エリア情報は必須!「LIFULL HOME'S 不動産投資」

通常のHOME'Sとは別途に、不動産投資物件に特化した別サイトも存在しています。それがこの「LIFULL HOME'S 不動産投資」。

物件数は楽待や健美家に劣ってしまいますが、一番の魅力は何と言っても「見える!賃貸経営」というコンテンツ。

エリアの空室率や想定利回り、人口増減といった投資に欠かせないリサーチ情報を入手できるため、物件探しというよりは調査で重宝します。

 

LIFULL HOME'S 不動産投資の強み・メリット

・空室率、想定利回りなどの調査が可能

・セミナーやコラムなどの情報も充実

 

圧倒的物件数「不動産ジャパン」

不動産ジャパンはとにかく物件数が多い!というのも、不動産ジャパンは不動産流通団体4社から物件情報を集約しているため、全国ほとんどの不動産会社の物件情報を提供しているからです。

物件数が多いHOME'Sすら比較にならないほど大量の情報が掲載されているので、チェックしておいて決して損はないでしょう。

全国の不動産会社検索サービスも便利で、今後物件を購入し、賃貸募集をスタートする際の業者回りに役立ちます。

 

不動産ジャパンの強み・メリット

・とにかく物件数が多い

・不動産会社の検索が便利

 

複数ポータルの物件情報がまとまる「@nifty不動産」

もう一つ、圧倒的に物件数が多いのが「@nifty不動産」。あまり有名ではありませんが、実は「不動産ポータルサイトのポータルサイト」とでもいうべき存在。

HOME'SやSUUMO、その他有名不動産ポータルサイト計15件の情報を一括検索できるのがウリのため、@nifty不動産を見ればまず取りこぼしはしないと思います。

 

@nifty不動産の強み・メリット

・とにかく物件数が多い

・一つひとつポータルサイトを見る手間を省ける

 

その他、見ておくといいポータルサイト

上記が僕オススメの情報が充実した不動産ポータルサイトですが、他にもサイトはいくつか存在しているので、こちらも見ておくと情報が手に入りやすいと思います。

以下、一例を挙げておきます。

SUUMO

アットホーム

アットホーム投資

不動産投資☆連合隊

 

物件探しはとにかく数をこなそう

以上、複数のオススメサイトをご紹介しましたが、これだけでも結構ボリュームがあったかと思います。

しかし、不動産投資における物件探しは「数打ちゃ当たる」という部分もあります。常にたくさんの物件情報を収集していかなければ、良い物件にはなかなか巡り合えないという現実があるのです。

なので、不動産投資の勉強をしつつ、毎日地道に物件を探してみてください!

 

なお、不動産サイトから業者に問い合わせて資料を貰ったりすると、そこから不動産業者との関係性も生まれてきます。

業者と親しくなると、ネットで公開していない物件情報も紹介してもらえる可能性があったりするので、さらにあなたの物件探しは有利なものになっていきます。

まずはネットで、たくさん物件を探し、良さそうなものがあったら積極的に問合せすることをオススメします。