20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

ビットフライヤーから非通知で電話あり⇒本物だったので一安心

夜行バスで東京出張から三重に帰ってきました。東京滞在中に三重県は台風でえらいことになっていたので心配でしたが、僕の住む町は大きな被害もなく何よりでした(隣町は大変だったようで…)。

昼食を食べた後にはやっぱり寝不足なので眠気が襲い、そのまま16時頃まで爆睡をしていたのですが、そこで一通の着信が。

非通知設定だったのでいぶかしげに電話に出ると…

 

「お世話になります。ビットフライヤーの〇〇です」

「普段と異なる環境でお取引されていたので、ご本人確認のために氏名・生年月日・ご住所を確認させて頂けますでしょうか」

 

僕が普段使っている仮想通貨取引所・bitFlyerを名乗る電話でした。

電話番号も分からないし、いきなり個人情報を聞き出してくるもんだから怪しかったんだけど、結局はビットフライヤーの正規の連絡だったようで一安心です。

電話口はやたら人の話し声で賑やかだったので、恐らくカスタマーサポートから電話を掛けているのでしょう。

 

原因はバス車内でWifiを使用していたから

実は電話が掛かってくる前、名古屋から自宅に帰る高速バスの中でポケットWifiを使ってビットフライヤーでビットコインの取引と送金を行っていたんですね。

何とかビットコインゴールドの付与権利を受けつつ、損失も免れながらビットコインのポジションを清算することができました。それが正解かは知らんが。

 

とにかく、普段自分がネットに接続している地域・プロバイダと異なっていたため、ビットコイン送金のトランザクション承認に待ったが掛かったようです。

どうりで普段20分もあれば十分完了する送金が1時間以上経っても承認されないわけだ。

 

電話の前にメールも来てました

後で気付いたのですが、電話が来る前、なかなか承認されないビットコイン送金の手続きを行った直後(数秒後)にメールで案内も来ていたんですよね。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171024200909p:plain

これを見逃していたので、電話が来た時に怪しむしかできなかったんですね。まぁ、このメールを見たからと言って怪しい電話の掛け方であることには変わりないから、もう少し工夫してほしいですが。笑

 

とにかく、この電話の後は無事に送金トランザクションも承認され一安心です。ビットコインはXRPとXEMに姿を変えました。今の値上がりより未来に投資するぜ。

 

【次はこの記事もオススメ】

⇒仮想通貨界隈って詐欺が多いから、今回の電話もやっぱり怖かったんですよね…。詐欺対策にはこちらの記事をどうぞ。

⇒詐欺つながりでもう一つ。「ビットコインは詐欺」なんて糞みたいな発言をしたお偉いさんもいるなど、仮想通貨市場は今日も平和です。

⇒ただしビットコインゴールドとSegwit2x、テメーはダメだ