仮想通貨で家を買った低年収リーマンの投資ブログ

年収300万円のサラリーマンが投資に挑戦。仮想通貨で資産が数倍になったので家を買ったりしてます。日々の投資録とお金の話をちらほら。

【必読】仮想通貨に興味はあるけど、始めようか悩んでいるあなたへ

ビットコイン現物ボラティリティ(値動き幅)はドル円FXの10倍以上

先日、件名通りのツイートを見かけて思わず「えっマジかよ…」となりました。

確かにビットコインを始めとした仮想通貨のボラティリティ(値動き幅)はとてつもないですが、実際のところどうなのかを調査してみました。

まずは以下のグラフをご覧ください。青グラフがBTC/USD、黄色グラフがJPY/USDのボラティリティを表したものです。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180218173233p:plain

どうですか、ビットコインの値動きが大きすぎて(毎日3%~7.5%ほどを推移)、JPY/USDのグラフが横ばいに見えてしまいますね。

昨日18年2月17日の数値を見てみると、なんとBTC/USDは7.41%、JPY/USDは0.54%と、約13.7倍もの開きがあります。

つまり、ビットコイン現物の売買は、確かにドル円をレバレッジ10倍でFX取引するよりも激しいボラティリティを有しているのです。

 

さて、そんな極端に激しいボラティリティを持つビットコインですが、ここ30日間の価格チャートを見てみてもその激しさが分かります。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180218173823j:plain

1月下旬に12,000ドル以上あったビットコインの価格は、2月6日にはその半額にまで落ち込み、そこから先はまた回復基調になり、本日は約10,600ドルで推移しています。

これだけ相場変動の激しい株や通貨ペアはありません。仮想通貨ならではの異常なボラティリティと言えるでしょう。

この一ヶ月内にビットコインを売買した人は、あっという間に評価額が倍になったか、あるいは半減したか…という状況に晒されたということになるんですね。

 

要するに僕が言いたいことは、「仮想通貨は異常にボラティリティが高いため、非常にリスクの高い投資対象ということを理解しておきましょう」ということと、「高レバFXやるなら仮想通貨の現物取引のほうが良いかも」ということです。

確かに仮想通貨はガッツリ値上がりするので、信じられないくらい儲かります。ですがその反面、上がった分だけ信じられないくらい損もしてしまうんです。

僕も購入時点から10倍以上に値上がりした通貨を保有する一方、ピーク時に購入して1/10程度にまで価格が落ち込んでしまった通貨にも投資してしまっています。

「リスクとリターンは表裏一体」という投資の原則を知っておかないと、仮想通貨投資で資産を増やそうと考えるのは危険だと思います。

 

それを理解した上で、ガンガン高いレバレッジを効かせてFX取引をやっている方なんかは、ひょっとしたら仮想通貨の売買に切り替えたほうがエキサイティングかもしれません。

ビットコインのボラティリティは上述の通りですが、イーサリアムやリップルといったアルトコインの値動きはビットコイン以上に激しいです。

そして、現物取引であればスワップ金利の支払い(or受け取り)も発生しませんし、胴元とのババ抜きでもないので基本的に手数料も安く、分かりやすいと思います。

とはいえ、現状は仮想通貨利益は雑所得として総合課税(FXは20.315%の分離課税)なので、取引利益を含めた所得が多くなりそうであれば、あまりオススメはできませんけどね。

将来的にもし仮想通貨も申告分離課税などが適用されたら、FXより魅力的なトレード対象にもなりうるかもしれませんね。

 

なお、仮想通貨FXであれば、ただでさえボラティリティが高すぎる仮想通貨取引に最大100倍までレバレッジをかけることができます。

もうね、バカかと。アホかと。トレードにめっちゃ自信があって、正確にリスクヘッジのできる方であれば非常にエキサイティングなトレードができると思うので、検討してみてはいかがでしょうか。

仮想通貨FXのおすすめは、追証なし・レバレッジ最大20倍のビットバンクトレードレバ最大100倍(イカレすぎw)で複数のアルトコインが信用取引できるBitMEXです。

投資・トレードは自己責任で…。トレードに失敗して首吊ったなんて話も聞きますし、リスク管理はきちんとしましょうね。僕は現物ホールド主体でいきます。。

 

【次はこの記事もオススメ】

レバレッジ最大100倍の仮想通貨FX「BitMEX」の口座開設方法

⇒BitMEXで仮想通貨FXをやりたい方はこちらの記事も参照してください。

仮想通貨の最低購入額は激安!「ビットコイン高くて買えない」は嘘

⇒株やFXと比較した仮想通貨のもう一つの特徴として「数百円以下でも買える」というものがあります。値動きは激しくても、超少額からスタートできるのでリスクヘッジはしやすいんですよね。

XRP手数料最安!bitbank.cc(ビットバンク)の使い方・口座開設方法

⇒ビットバンクは現物取引も手数料無料で結構優秀です。トレードと合わせて利用することをオススメします。