20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

「ビットコインユーザーはより増加し価格も上がる」と感じた統計結果

f:id:kyoheing-on-japan69:20170902143145j:plain

今月、マクロミルが全国20~69歳の日本人10,000人に対してビットコインに関するアンケートを実施したとのことです。

マクロミルはインターネットを使ったリサーチ会社で、ユーザーはマクロミルに会員登録してアンケートに答えていくことで、1円~数万円の謝礼を受け取ることができるというものです。

僕も以前登録してアンケートやリサーチモニターに参加したことがあり、暇つぶしがてら数百円はお小遣いをもらった経験があります。

 

それはいいとして、とにかくそのマクロミルがビットコインに関する意識調査を実施した結果を見て「あ、やっぱりビットコインの価格はまだまだ上がるな」と思ったので、記事内容を共有します。

 

ビットコインの認知度は88%、しかし購入経験のある人は4.7%

マクロミルはネット上でアンケート調査を行う会社であるので、自然とユーザーもインターネットに関するリテラシーは世間一般よりはやや高い傾向にあります。

そのため、「ビットコインを知っている・聞いたことがある」という割合が88%という高い水準にのぼっているのは納得できます。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171120154649j:plain

マクロミルではなく読売新聞などの媒体であれば、この認知割合はもっと減少していたものと思います。

 

ただ、そんなビットコインに関する認知度は高いマクロミルユーザーでしたが、実際に保有している人は2.7%、購入したが今は保有していない人は2.0%と、実際に購入経験のある人の割合はたった4.7%でした。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171120154841j:plain

つまり「ビットコインって聞いたことはあるけど、実際に買うなんてとてもとても…」というのが、今の世間一般の認識なのです。

これはまだまだビットコインが世間に浸透しておらず、「よくわからない」「怪しい」「使い道がわからない」と思われていることの表れではないでしょうか。

今後はますますビットコインやその他の仮想通貨の利便性が上がり、知名度も向上して一般的な決済インフラに近づいていくことを考えると、まだ伸びしろが凄くあるということが言えるんです。

 

事実、ビットコインを購入した人の理由の半数以上は「投資目的」です。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171120155335j:plain

また、購入に至った動機も「儲かりそう」「今後広まっていくと感じた」「ニュース等で価格上昇が話題だったから」という投資関係のものが多く、その他に多いものは「仮想通貨に興味があった」というものです。

つまり、決済・送金手段としてはまだまだビットコインや他の仮想通貨は使えないと認識されており、あくまで投資・投機対象としてしか見られていないということです。

 

この状況の解決のためにはまだまだ時間がかかります。通貨価値の安定、決済手段の増加、一般世間に対する認知度と理解度のアップなどなど…

しかし、これからのビットコインの発展スピードは速いでしょうし、仮想通貨は銀行サービスよりも便利なので、これから普及していくことは間違いないでしょう。

少なくとも20~40代の会社員層では一般的なレベルにまで達していくと思います。

 

日本は世界でも珍しい現金至上主義で、クレジットカードや電子マネー(日本特有ですが)の決済率も世界的に見ると非常に低いです。

それを鑑みると、日本以上に海外諸国ではさらにビットコインを受け入れられる土壌があり、伸びしろがあると言うことができます。

「ビットコインは日本じゃ流行らんよ」と言ったって、結局世界中の人々がよりビットコインを欲しがるようになれば価格は上がっていきます。

 

その点でも、僕はビットコインや仮想通貨市場にはまだまだ値上がりを期待しています。それに、仮想通貨はまだ世界を変えていないですしね。

世の中の多くの人々が「仮想通貨を使っていることに気付かない」という世の中になった時、はじめて仮想通貨の真価は発揮されたと言えるんじゃないでしょうか。

僕はその時まで仮想通貨市場全体の動向は前向きに見るべきなんじゃないかと思っています。もちろん、価格が上がる保証なんてどこにも無いですけどね。

 

あなたもビットコイン買ったら?

さて、この記事を読んで少しでもビットコインに興味が湧いてきましたか?

もしそうであれば、試しに一度ビットコインを買ってみるのが良いと思います。

実際に保有してみると、一気にビットコインに対する見方が変わっていくのが分かると思いますよ。保有する金額が大きければ大きいほどなおさらです。

 

ビットコインは「仮想通貨取引所」で購入できますが、一番のオススメは取引手数料がマイナス(むしろ手数料が貰える)のZaifです。

その他には日本の仮想通貨取引所最大手のbitFlyer、ビットコイン以外にも購入できる通貨が色々あるCoincheckが定番どころですね。

仮想通貨取引所は株の証券口座なんかと違って、取引所ごとに購入できる通貨の種類が違う(もちろん手数料も違う)ので、複数の口座を持っておいた方が便利ですよ。

 

【次はこの記事もオススメ】

⇒上記でご紹介した仮想通貨取引所の口座開設方法を詳しく解説した記事はこちらです。手続きは簡単ですが、もし分からなくなったらこの記事をご覧ください。

⇒ビットコイン以外にも仮想通貨は色々あります。興味があれば、色んな通貨をリサーチして買ってみたら良いと思います。楽しいですよー。