20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

11月にビットコインがまた分裂。どういうこと?相場はどうなる?

f:id:kyoheing-on-japan69:20171006160025j:plain

ここ数日仮想通貨の界隈で騒がれているのですが、どうやらビットコインが11月にまた分裂(ハードフォーク実施)する可能性が浮上しています。

ビットコインはつい8月にも分裂を行い、ビットコインキャッシュという新たな通貨が誕生、ビットコイン保有者に同額のコインが勝手に付与されたわけですが…

今回は、従来のビットコインからマイニングの仕組みを変更した「ビットコインゴールド」と、ビットコインの性能・機能を確保するための「Segwit2x」というシステムが備わる「B2X」が新たに誕生するかもしれません。

 

これら2つの新ビットコインが分裂によって新たに誕生すれば、ビットコインから分裂した新通貨は合計3つになります。

それぞれ分裂した通貨は「ビットコインのメイン開発チームの方針に反発し、独自に改良の道を歩んだ通貨」であるので、言うなれば異なる機能を持ったビットコインが4種類も存在するということになります。

 

さて、今回の新たなる分裂騒動ですが、これが起きたらビットコインはどうなるのでしょうか。相場はどう動き、投資家サイドにはどんな影響があるのでしょうか。

調査内容を以下まとめてみました。

 

【もくじ】

 

ビットコイン分裂騒動の概要

11月のビットコイン分裂騒動がどういうものなのか。これをまず説明したいと思いますが、「ビットコインゴールド」及びSegwit2xを導入する「B2X」はそれぞれ別建てで浮上してきた案になります。

ややこしくならないよう、それぞれについて簡単に概要をまとめます。

 

ビットコインゴールドとは何か?

ビットコインゴールド(BCG)は、ビットコインの「マイニング」と呼ばれるシステムを一部改変し、巨大資本を持つ一部の企業などにBTC保有量が集中しないことを目指すものです。

ビットコインは中央銀行などの発行主体がいない非中央集権型通貨として生まれ、特定の権力者によって価値が大きく変動したり破綻することのない決済手段を目指しています。

ですが現在のビットコインのマイニングシステムでは中国などの大資本企業にビットコインが集中してしまうため、その企業達の行動が大きくビットコインの価値に反映されてしまう懸念が生じているのです。

 

ビットコインゴールドは現行のマイニングの仕組みを変え、より多くの人が気軽にマイニング(ビットコインの取引処理作業を行い、対価にBTCが発行される行為)に参加できるようにします。

マイニングのハードルを下げることでマイニング参加者を増やしてビットコイン保有量を分散し、特定の集団に保有量が傾くことを避けようとしているのです。

 

このビットコインゴールドは既に公式サイトも開設されており、「10/25時点でビットコインを保有しているユーザーに、11/11にBCGを付与する」と発表しています。

前回8月のビットコイン分裂の際は、ビットコインを保有していたbitFlyerのウォレットに勝手に同額のビットコインキャッシュが付与されていましたが、今回も同じような形となるのでしょうか。

 

ビットコインゴールドの解説について、もう少しだけ突っ込んだ説明が知りたい方は以下の記事も参照すると良いでしょう。

 

Segwit2xを実装する「B2X」について

ビットコインは現在「スケーラビリティ問題」というものに悩まされています。

これは簡単に言うと、ビットコインの取引量が拡大することで内部システム(ブロックチェーン)の処理が困難になり、決済に遅れや停止が発生する懸念のことです。

これを解決するのが「Segwit」という技術で、既にビットコインに導入され、取引時の手数料減少と決済スピードの向上が実現しました。

 

今回はさらにブロックチェーン上の取引処理を円滑にするため、「Segwit2x」という新たなアップデートが検討されています。

これは既存のSegwitにさらに手を加えるもので、ブロックチェーンに記録される取引情報に処理能力をさらに高めていくものです。

しかし、後述のようにこのSegwit2xには欠点もあり、それゆえにビットコインに直接導入されるのではなく、ビットコイン分裂という形で導入される可能性が高まっています。

 

ビットコイン分裂後の相場はどうなる?

ビットコインが上記の2つにさらに分裂することは、まだ確定ではありません。

しかし、実際に分裂したとなると、仮想通貨市場は全体的に荒れることが予想されます。上がるか下がるか、どうなるかは分かりませんが、既存のビットコインの価値が問われ、それが仮想通貨全体の相場に反映していくでしょう。

 

 

そもそもビットコインが分裂するということは、つまり「元々のビットコイン陣営が反発したアップデートを、分裂という強硬手段を取って実施する」ということに繋がります。

となると、分裂で生まれるコインは従来のビットコインを上回る強みを有する一方、相応の問題や懸念事項もあると考えるのが妥当なところです。

 

最大の問題は「それぞれのビットコインが使われるかどうか」というところです。

例えどんなにビットコインが分裂したとしても、結局は最もユーザーに支持される便利で安心な通貨だけが使われるし、それゆえに価格が上がり旨味のある通貨がマイニングされるだけです。

 

ビットコインゴールドは従来のビットコインよりもマイニングによる報酬が得やすく、富と権力の集中を防ぎ、より多くの人がコインを得やすくなります。

しかし、僕の予想だと、それは既存のビットコインの価値を上回るには至らない要素ではないかと考えます。

資本を持った大手が一気にマイニングを行えば、ビットコインは効率良く新規通貨の発行がなされますし、一つひとつの取引(トランザクション)の承認回数も担保できます。

多くのユーザーが幅広くマイニング報酬を得られ、一方で大手資本算入の旨味は少ないとなると、確かに特定の資本に影響力は偏らなくなりますが、そのぶんビットコイン以上にビットコインゴールドユーザーが増えて行かなければ市場が広がらないのではないでしょうか。

何と言うか、専門知識があまりない僕には正直ライトコインとの違いがよく分かりません。

 

また、Segwit2xを搭載するビットコインに関しては、開発陣営が一人しかいないとか、コードの検証が全然なされていないといった致命的な問題があるようです。

案の定脆弱性も既に指摘されているようで、とてもではないが仮想通貨を作成・運営できるリソースが無いということで、リテラシーある投資家からの支持は受けられない可能性が高そうです。

というか、脆弱性が指摘されていて開発陣も不安な仮想通貨なんて誰も使わないのでは…。

 

結局、世間の見方は「ビットコインから勝手に生まれた、なんかよくわからん新ビットコイン」という形にどうしてもなってしまいます。

ゆえに、「ビットコインより圧倒的にこっちの方が未来があるし、有効じゃないか!」と皆が思うほどの強みがないと、結局はただ既存ビットコインの足かせになって終わるだけじゃないかと考えてしまいます。

ビットコインは分裂すればするだけ、それぞれの通貨にマイニングパワーが分散されてしまいますからね。。

 

僕達がすべきことは何か

残念ながら、この波乱を巻き起こしているビットコイン分裂騒動に対して、我々一般人は行く末を見守ることしかできません。

とはいえ、仮想通貨ホルダーとしては、色んな対策の取りようがあると思います。

 

・ビットコイン系の通貨を全て売り払い、動向を見て買い戻す

・全ての保有している仮想通貨を売り払い、市場全体の暴落リスクを避ける

・ビットコインゴールドの付与だけ受けたら、即売り払う

・動向を慎重にチェックして、どのビットコインを保有するか決めていく

 

僕は正直どうなるか全く分かりませんが、おそらく既存のビットコインが大きく価値を失うことはないのでは、と期待しています。

とはいえSegwit2x導入派はなかなか強硬手段も取っており、「既存のビットコインを入手するには、特定のアドレスに送金しなきゃいけない」なんて面倒な仕組みを導入する可能性があるようです(確証ではない)。

今回の件はビットコインのシステム内の話になるので一般人の僕にはかなり難しく感じているのですが、仮想通貨というシステムに投資する以上はもっと勉強しておかなくちゃなりませんなぁ。

ブロックチェーンの仕組みを理解できないまま仮想通貨に投資しているのは、PERやPBR、財務諸表の読み方を理解できずに株を買っているのと同様ですね。反省。

 

僕はとりあえず、無償配布を受けられるであろうビットコインゴールドの配布を受けてから、Segwit2x導入による動向を慎重に見ながら判断したいと思います。

ビットコインゴールドの配布を受けられる仮想通貨取引所のリストは公開されていないようですが、ビットコインキャッシュの時と同様、bitFlyerやCoincheck等でも対応してくれることでしょう。

リスクは高そうですが、一応無償配布が受けられるおいしい機会と言えなくもないです。

 

「まだ口座開設しておらず、ビットコインも持っていない」という方は、ビットコインゴールドの配布を受けるためにビットコインの購入をするのも選択肢の一つかもしれません。あまりオススメはできませんが…。

※口座開設の仕方は以下の記事を参照ください▼

 

【次はこの記事もオススメ】

⇒仮想通貨はまだまだ未成熟の市場で、今回の分裂騒動やこの記事に書いてあるような様々な問題をはらんでいます。それでも面白い投資なのですが、果たしてあなたには向いているでしょうか?

⇒ビットコインの他、初めての仮想通貨投資にオススメしたい通貨一覧を解説しています。今の状況では、イーサリアムとかを買う方が安全かもしれませんねぇ。。