20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

「ビットコインはバブル」という発言を安易に信用すべきでない理由

f:id:kyoheing-on-japan69:20170902143145j:plain

ただいま執筆時点でビットコインの価格は85万円あたりを推移しております。

つい先月ビットコインゴールドがどうだの言っていた頃60~65万円程度だったことを考えると、なかなかに高騰していますね。

 

様々な著名人が、そんな値上がりを続けるビットコインに対して「バブルだ。危険だ」という発言を行っています。

確かにビットコインの値上がりは凄まじいものがあるし、傍から見てもバブルのような雰囲気はとても感じます。

しかし、「ビットコインはバブルである」という言葉は、僕的にはあまり信用すべきではないな、と思っています。

今回はそのお話です。

 

ビットコインのこれまで

ビットコインは2009年に誕生して以来、右肩上がりで価格の上昇が続いています。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171106222047j:plain

上記は2013年からの表です。2013年の5月1日のビットコイン価格は117USDでしたが、本日時点では7,400USDにまで達しています。

2017年5月を皮切りに物凄い勢いで上昇していますね。これは他の仮想通貨でも同様ですが。

 

さて、ビットコインはこれまでのチャートの中で、毎年何回も「バブルだ」と言われ続けてきました。

しかし、こうして見ると実際にバブルっぽい値動きは2013年11-12月頃と今年に入ってからのチャートくらいです。

それ以外の期間でもビットコインはバブルと呼ばれ続け、にも関わらずこれまで一貫して上昇を続けているのです。

僕が「ビットコインはバブル」という言葉をあまり信用しない理由はそれです。

 

バブルかどうかは誰にもわからない

ビットコインは今までずっと値上がりを続けてきている通貨ですし、仮想通貨市場の全体を見ても規模はまだまだこれから拡大していく過渡期といったところです。

ゆえに成長期待があり、またビットコインなど仮想通貨に用いられているブロックチェーン技術は世の中のビジネスやサービスを大きく便利にできることから、非常に大きい社会意義も備えています。

その背景を受けて一貫して成長し続けている…となると、「もはや実態の価値がいくら」という議論は不可能です。これからビットコインや仮想通貨がどれだけの価値を社会に提供し、評価されていくかなんて分からないですから。

その点で、「ビットコインがバブルである」とは現状決して断言できないのだと僕は思います。適正価格なんて今は分からないのです。

 

そもそもバブルというのは、弾けてみて初めてそれがバブルだったかどうかが分かるものではないでしょうか。

日本のバブル景気も、チューリップの球根も、熱気に沸いていた当時にはなかなか掴めなかったのではないかと思います。

 

僕個人としては、現在のICOによる資金調達は確実にバブルだと思いますけどね(簡単にお金が集まるし、有象無象でも資金調達が可能)。アメリカのITバブルにも似ています。

とは言え、それもバブルと言えるのかどうかはまだ分かりません。今後は政府の規制が入ってICOの数は減っていくでしょうが、総投資額が減るとは限りませんからね。

 

「今はバブルですか?」という問いかけには、特に何の意味もないと僕は考えています。

要は一人ひとりが攻め際、引き際をどうするかって問題なだけですね。

 

自分なりの判断を行いましょう

で、僕が言いたいのはコレです。

他人の「ビットコインはバブル」という意見に踊らされるのではなく、あなた自身が「今はバブルっぽいからやめておこう」、「バブル?将来価値に追いついてきてるだけでしょ」と意見を持ち、それに従って投資判断をしよう、ということです。

 

誰も正解なんて知らないし、未来を予知できるエスパーも実在しないし、ビットコインにはバブルかどうかを判断できる狂ったマネーサプライもありません。

誰もビットコインのバブルを正確に言い当てることなんて出来ないし、言い当てたところで崩壊するかしないかも分からないのです。

だから、バブルだどうだという議論にはほとんど意味がないので、あなたは各個人が「なぜそう考えているか?」という思考だけを勉強すればいいと思います。

その上で、あなた自身で今のビットコインの状況がどうであるかを考え、投資判断を下していくべきです。

 

ちなみに、僕はビットコインについて「短期(~1ヶ月)レベルで見ればバブルかもしれないが、長期的にはまだ上がる期待を持っている」という見解です。

前者は「Segwit2xという不安定材料を抱えながらも値段が高騰を続けている」という点、後者は仮想通貨市場全体が今後さらに拡大する&ビットコインは市場全体の価値を表す基軸通貨であるという点から判断しています。

この考え方については、あくまで一つの意見として参考にして頂ければ幸いです。

 

11/9追記:Segwit2xのハードフォークは中止されました!

 

ビットコインや仮想通貨を買いたい人は買えばいいし、怖い人はポジションを持たなければいいのです。

あなたなりの投資ロジックや信念をもって、それに従って判断してくださいね。

 

【次はこの記事もオススメ】

⇒ビットコインの「Segwit2x」コインの分裂騒動についてはこちらをどうぞ。正直、これが控えているのに価格が上昇し続けている理由はよく分かりません。

⇒「ICOバブル」というのは確実に言えると思います。猫も杓子もバカも詐欺師もICOで資金調達ができている状況なので、あくまでもその意味ですが。

⇒ビットコインの性質は金(ゴールド)と似ていると言われています。実体価値の無さで言えば、ブロックチェーン技術のあるビットコインよりゴールドの方が上だと思うんですがね。