20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

低収入サラリーマンによる不動産投資実践ブログを始めます。

f:id:kyoheing-on-japan69:20170501152551j:plain

初めましてこんにちは、すずき(鈴木教平)と言うものです。

現在20代後半。東京出身ですが、今は三重県でサラリーマン(業務委託の個人事業主ですが…サラリーマンより立場弱いよ)をやっているしがない男です。

 

僕の年収は現在300万くらい。まともな大学も卒業しているのですが、今は安い給料で働いております。

今は物価の安い地方に住んでいるので何とかなりますが、この年収じゃあ東京に戻りたくてもなかなか戻れません。世知辛い…

 

でも、ただ自堕落がたたって低収入になったというわけではなく、ある本に触発されて生き方を変えてきたゆえの痛み…だと僕は思っています。はい。

その本というのはコレ。ベストセラーになった「金持ち父さん貧乏父さん」です。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

僕はこの本を読んでサラリーマンの限界に気付き、独立して自由を得るために転職してキャリアチェンジを図ってきました。

僕は大学卒業後、大手の不動産会社に就職しました。そこは給料も高く、待遇も良く、かといって忙しすぎるわけではない。ホワイト企業の典型とも言えるほど恵まれた企業でした。

しかし、やがてそのお役所体質とサラリーマン気質が嫌になり、3年弱で退職。そこからベンチャー企業に転身し、今は個人事業主として働ける組織へさらに身を移したところです。

 

とは言っても、今自分自身の収入が低いのは否定してもしきれない状況。しかし、武士は喰わねど高楊枝なんて糞食らえ。

この世の中、お金がなければ自由なんて手に入りません。「お金が全てじゃないから」と言ってお金を諦めている人もいますが、それはただの逃げです。

お金がなければ、食事も、住む場所も、仕事も、あらゆる選択肢が狭まります。そんなんで自由だとか幸せだとか言っても限界があります。

そんな考えを僕は「金持ち父さん〜」を読んで以来ずっと持っているので、これまでいくつかの投資にも手を出し、収入を増やそうとしていました。

 

株、FX、海外預金、積立保険、確定拠出年金、仮想通貨などなど…

 

しかし、投資の素人がそう簡単に儲かるわけがありません。初期アベノミクスが終わりを告げたと同時に、僕の保有する株の値段も暴落、結局トータルマイナスの取引で今に至っています。

また、今まで投資をしてきた中には詐欺案件もあり、取引の損失に加えて100万円くらい水の泡になってもいます。

損失や詐欺は投資に付きものではありますが、お金の面でも気持ちの面でも、簡単に立ち直れるものではありませんでした。

 

もちろん、そうやって損失を出してしまったのは、自分自身の勉強が足りなかったからです。

株で億万長者になった伝説の投資家・ウォーレン=バフェットは、一社の株を買うためにその会社を隅々まで調べ尽くし、市場の動向も鑑みて、ようやく購入をすると言います。

僕はそんな投資に対する勉強をおざなりにして、ろくに知識もノウハウもないまま適当に株などを売買していたから、当然のごとく損をしたまでだったのです。

 

もちろん、僕は「このままではいけない…」と思いました。だって、投資は「お金がお金を生む」もので、人を永遠の労働地獄=ラットレースから解放してくれるものだから。

自分の低収入の状況を解消し、また一生雇われサラリーマンでやりたくもない仕事を老人になるまでし続ける未来も避けられる、投資という行為から逃げちゃダメだ。

 

 

 

…とは言っても、株とかFXとか勉強するのメンドクセー!よっぐわがんねぇー!!

 

 

そんなことを抜かしつつ、低収入の現実に何もせず悶々としている日々でした。

 

でも、その状況をぶち破ってくれたのが「不動産投資」です。

 

僕はもともと不動産会社に勤めており、宅建も持っていたので、不動産についてある程度の知識がありました。

そして何より住宅や街が好きなので、「不動産投資なら勉強できる!」という自信がいつの日からか芽生えていました。

とは言っても、不動産投資は大金がかかるイメージですよね。なので、僕もスタートしたのはつい最近のこと。それまでは数年間「やってみたいなぁ」で終わっていました。

 

ですが、よくよく不動産投資を勉強していると、何と不動産は低収入の僕でも問題なく購入でき、安定した収入を生み出すことが可能な投資だということがわかったのです。

不動産投資の魅力は、株やFXと比べて値動きが非常に安定していること。株やFXは秒単位で値段が変動しますが、不動産はそうやすやすと相場は変わりません。

もちろん、相場がなかなか変わらないのだから、日々投資結果に一喜一憂することもないし、きちんと勉強して計画を立てれば、そんなに振り回されることもない。

素人が挑むとぶち殺されがちな他の投資と比べて、不動産投資は勉強して、やればやるほど自分に返ってくるやりやすい投資だなと感じたのです。

 

そして今年、年収300万円の僕は、三重県・奈良県の某所に物件を計2戸所有することにしました。

もちろんある程度の金額は投資しているのでドキドキですが、すでに借り手も見つかり、賃料が入ってくるようになりました。今の所、不動産に全然手間もかかっていません。

まだ投資規模が小さいので月額数万ぽっちの利益ですが、サラリーマンでそれだけの昇級を目指そうと思ったら、一体何年必要なんでしょうか?

少し踏み込んでリスクをうまく取れれば、サラリーマンよりよっぽど簡単に収入をアップできます。それに、不動産投資ならあまり手間はかからない。

個人的に、不動産投資を始めてとても良かったなあと思っています。ビジネスの勉強にもなりますしね。

 

 

…とは言っても、ほんの数か月前に不動産投資をスタートしたばかりなので、まだ成功とも失敗とも言えないのが現実です。

まだまだ学ぶべきことはたくさんあるし、これから先トラブルやミス、失敗はたくさん待ち受けているかと思います。

でも、それもまた面白いじゃないですか。このまま不動産投資がうまくいって、僕がラットレースから抜け出せたら最高だけど、失敗談もまたリアルで面白い読み物になる。

 

なので、自分自身の不動産投資実践記および、今まで自分が学んできた不動産投資に関するノウハウを中心に、このブログで公開していくことにしました。

僕と同じく、将来が不安で悩んでいる若者や低収入で悩んでいるサラリーマンの方には特に読んでいただきたいです。

不動産投資のほか、ロバート・キヨサキなどお金に関する考え方の話や、不動産投資以外の投資の話、ちょっとした節約術やDIYの手法などなども書いていくつもりです。

 

ご興味ある方は読者登録、あるいはブックマークやRSSリーダーに登録頂いて、ぜひ定期的にすずきの動向をお読みいただければと思います。

今後とも一つヨロシク!