仮想通貨で家を買った低年収リーマンの投資ブログ

年収300万円のサラリーマンが投資に挑戦。仮想通貨で資産が数倍になったので家を買ったりしてます。日々の投資録とお金の話をちらほら。

【必読】仮想通貨に興味はあるけど、始めようか悩んでいるあなたへ

年収300万サラリーマンが2018年元日時点の資産割合を公開する

f:id:kyoheing-on-japan69:20180101194956p:plain

すずきでございます。皆様、2018年もどうぞよろしくお願い致します。

年末年始は東京に帰省しておりますが、元日から早速快晴です。スゲーッ爽やかな気分だぜ

 

2017年は何と言っても仮想通貨の年でした。

仮想通貨市場の時価総額は年初から年末にかけて大きく上がり、各通貨も異常なほど値上がりしました。ビットコインは約15倍、XRPは約150倍、Vergeに至っては約7,500倍…と、「お金って何なの?」と思う結果になりました。

この恩恵を受けて僕の仮想通貨ポートフォリオも大きく含み益が増え、利確すれば結構なお金になります(とはいっても、億り人的な方々に比べたら圧倒的に額も値上がり幅も小さいですが)

 

一方でその他の投資も手掛けており、所有する戸建2棟は支払い遅延もなく毎月家賃が発生、少しずつキャッシュフローを積み増してくれています。

その他ソーシャルレンディング、海外定期預金、積立ファンドなども順調に推移。お金ジャブジャブのバブル状態を楽しめたのではないかと思います。

今、アメリカも日本も異常なマネタリーベース(めっちゃ通貨発行してる)なので、いつこのバブルが弾けるかは分かりません。2018年はそのタイミングに気を付けながら、引き続き投資を頑張っていきたいと思います。

 

2018年元日のポートフォリオ

18/1/1時点の僕の投資ポートフォリオは以下のような形となっています。不動産については便宜上取得額ベースで計算(評価額調べてないから分からんのさ…)しています。

f:id:kyoheing-on-japan69:20180101185638p:plain

仮想通貨の爆上げに伴って、僕の資産総額に占める仮想通貨の割合も60%を超える形となっています。投資額から数倍の金額になっています。お金って一体…。

ちなみに、2017年8月時点では不動産の割合が46%で最も大きく、仮想通貨は13%に過ぎませんでした。追加投資も行っていますが、どれだけ仮想通貨の伸びが激しかったか改めて分かる結果となりましたね。

※2017年8月時点のポートフォリオは「年収300万サラリーマンである僕が全投資ポートフォリオを公開する」で暴露しています。興味あれば合わせて読んでください。

 

2018年、すずきの投資戦略

上記のような資産構成で2018年を迎えるわけですが、今年の投資戦略として【年収300万円の低年収リーマンは卒業し、一気に年商1,000万円】を目指します。

年商1,000万円を達成するためには、仕事に加え、よりアグレッシブな仮想通貨投資(草コイン投資やトレードにもより積極的にチャレンジ)や新たな投資用物件を取得することが必要になると思います。

仮想通貨と築古不動産投資は利回りが大きく、売上(収入)とキャッシュフローも確保しやすいですからね。

こうした大枠を踏まえつつ、以下投資対象ごとの概況と今後の戦略について書いていきます。

 

仮想通貨⇒よりアグレッシブに

バブルに次ぐバブルで異常すぎる値上がりをしている仮想通貨。しかし、市場ベースで見るとまだまだ世間には全然浸透していませんし、ブロックチェーンもアプリケーションもまだ完成には程遠い状態です。

以前に「「ビットコインユーザーはより増加し価格も上がる」と感じた統計結果」という記事でも書いた通り、僕はビットコインの価格は今年もさらに上昇すると思っていますが、それは仮想通貨市場全体にも言えると思っています。

そのため、さらなる値上がりに期待し、含み益の一部を活用して草コイン投資や短期トレードといったよりリスクの高い取引も積極的に行っていこうかと思います。

2017年はガチホ前提であまりトレードせずに来ましたが、今年は「機を見るに敏!」な動きも習得できたら良いですね。まぁ、税金が怖いので実際に積極的なトレードをやるかどうかは分かりませんが。。。

 

不動産投資⇒築古戸建を買い増し

現在は築古戸建物件を2棟保有していますが、今時点でさらに2棟ほど買い増しを行うつもりです。妻から冷ややかな目線を浴びているけど気にしない。笑

僕の築古戸建投資では表面利回り30%以上&NOI利回り20%以上を確保するのが基本なので、中リスクかつ高い投資効率を実現できています。たぶん。

不動産投資は入居者さえ付けば毎月安定してお金が入ってくるので、多少の手間や突然の出費などは掛かるものの、兼業・複業にはとても良い手段だということを実感しています。

 

今までは関西圏ばかりに投資を行ってきましたが、今年からは首都圏にも進出しようと思っています。

また、貸家としてだけではなく、民泊やシェアハウス、店舗・事務所としてリースする形なども考え、不動産投資の枠に留まらない「空き家再生事業」に発展させたいと考えています。

首都圏もしくは三重県、名古屋、関西圏で「こんなことやりたいんです!」という方がいたらお声かけください。空き家を活用して一緒に何かやれるかもしれません(Twitter:@munewo_house)。

 

海外積立保険・確定拠出年金⇒恐慌に注意

海外積立保険と確定拠出年金は、要は積立ファンド投資です。

今は景気が良いのでそれぞれ評価益が出ている状況ですが、今は上述の通り世界中にお金がジャブジャブのバブル状態なので、近いうちに何かが破綻して大不況に陥るかもしれません。

そうなると、当然ファンドの評価益は一気に沈んでマイナスになる可能性も高いです。今は株式などリスク資産を多く保有しているのでなおさら。

なので、恐慌が本格到来する前に、うまいタイミングで預金や債券といった安定資産にポートフォリオを振り分けて暴落幅を狭められるよう、きちんとアンテナを張っていきたいと思います。

暴落が終わって安値圏で相場が安定したら、またリスク資産をじわじわ買っていくようにリバランスしていけば良いですからね。うまくいくかどうかは不安ですが。

 

ソーシャルレンディング⇒様子見

ソーシャルレンディングは黙っていても年利6-10%程度の分配が貰える美味しい投資ですが、1年未満の投資期間中にもし上記の恐慌が発生した場合、日本の中小企業も倒産の危険性が高くなり、元本が戻らないリスクがあります。

それを考えると、ソーシャルレンディングへの投資は今年は控える方向が良いかな…と漠然と考えています。そのぶん仮想通貨ギャンブルに少額を投じる方が今は良いかなと。

 

2018年で低年収リーマンを卒業します

以上の戦略をもって、私すずきは2018年も投資を頑張っていきたいと思います。引き続き投稿する記事は仮想通貨の話題がほとんどになると思いますが(笑)、ぜひご愛読頂ければ幸いです。

今年はガッツリ稼がせてもらいますので、2018年で年収300万円・低年収サラリーマンは卒業します。

これからは「小金持ちトゥエンティーンエイジャー」を名乗っていきます。いややっぱりダサいからやめておきます。

 

というわけで、本年もどうぞよろしくお願い致します。2017年以上に投資もブログもドライブ掛けていきまっせー!!

Twitterのつぶやきも頑張って有益な投稿増やしていこうと思いますので、フォローのほどよろしくお願い申し上げます。