20代年収300万サラリーマン、不動産投資で自由を得る

年収300万円の若手サラリーマンによる、自由を得るための不動産投資実践記。築古戸建投資、地方物件投資、その他ラットレースを抜け出すノウハウなど、失敗談も交えて公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

仲介業者に請求される「不動産広告料(AD)」と違法な慣習

不動産投資をしていると、入居者の募集~賃貸借契約のどこかのタイミングで、必ず仲介業者から「AD」とか「広告料」という言葉を聞くことになります。 仲介業者が入って不動産の賃貸借契約を行う場合、借主は賃料の一ヶ月分の仲介手数料を、貸主(大家)は契…

大家が借主を退去させるのに必要な条件。立ち退きは簡単じゃない

先日、仕事で物件の大家さんと話していて、こんなことがありました。 大家さん「募集してる貸家だけど、もしかしたらいずれその家に帰るかもしれない。世話になってる人(素人)に聞いたら、賃借人がいても3ヶ月前に言えば退去してもらえるみたいだから、そ…

物件の売却を検討。一括査定サービス「スマイスター」を利用してみた

すずきです。現在、名張の保有物件の売却を考えております。 購入してまだ日は浅いですが… 理由は、①賃料が取れない、②リフォームに投資するつもりはない、③まとまった現金を保有しておきたい、という所です。 築古ですが、造りは悪くないのでリフォームを入…

【賃貸ニーズ調査】住みたい街・人気の街を鉄道路線別に調べる方法

不動産投資を行うにあたっては、物件の賃貸ニーズを調査することが絶対に必要です。 この賃貸ニーズ調査をどれだけ正確にできるかで、あなたの投資が成功する確率は大きく変動します。 さて、そんな賃貸ニーズ調査の方法ですが、非常に重要な要素の一つに「…

大家に有利!定期借家契約の概要と投資におけるメリット、デメリット

あなたは、大家が大きく有利となる「定期借家契約」の仕組みをご存じですか? 言葉は聞いたことがある、という方は多いかもしれませんが、実際に定期借家契約を締結したり、定借物件に入居したりする経験を持つ方はあまり多くないでしょう。 定期借家契約は…

民泊・ゲストハウス用物件を選ぶ際の注意点

ちかごろ「古民家を改装してゲストハウスをやりたい!」という人、多いですよね。 また民泊新法の施行に伴い、これから民泊施設も各地でドンドン増えていくことが期待されます。 さて、民泊やゲストハウスを開業するにあたっては、まず開業するための物件探…

意外と大変…民泊開業にかかる初期投資額と内容について

すずきです。最近記事の更新ができずにおりました。 というのも、民泊事業の開業準備作業に追われていた(&疲れからか、記事の更新をサボってしまう)からです。 今まで虎視眈々と民泊施設の開業ができるチャンスを伺っていたのですが、最近ちょうど良い物…

100均最強の掃除道具「メラミンスポンジ」で落とせる汚れは?

古い家を購入したり借りたりすると、「まずは掃除だな…」というパターンも多いと思います。 必ずしもハウスクリーニングが入ったきれいな物件ばかりじゃないのですよ…。 さて、今日も今日とて、僕はとある古い住宅のお掃除をすることになったのですが。 以前…

全国版空き家バンクが9月スタート!利用上の注意点をまとめるよ

田舎町で増え続ける空き家の物件情報をWebに掲載し、直接取引を促す施策である「空き家バンク」。 これまでは全国の各市町村単位で空き家バンク制度を実施していましたが、今年9月から、LIFULL HOME'Sの主導で全国版空き家バンクがリリースされることになり…

安定収入に必須!家賃の滞納を防ぐポイントと滞納家賃を回収する方法

不動産投資をするにあたって、怖いのは「家賃の滞納」ですよね。 家賃滞納があると収入も得られないうえ、入居者はいるので新しい入居者を募集することもできない状況に陥ってしまいます。 そのため、大家としては賃借人の家賃滞納は何としても避けたいとこ…

剥げた瓦屋根を修理したので、料金や発注手順とか共有するよ

以前、購入した物件の瓦屋根が破損していたので修理してもらいました。 屋根は早いうちに直さないと雨漏りが起きて厄介なことになるので、善は急げ!と瓦職人を見つけて発注したのですが、すごくスムーズに終わりました。できばえも上々。 せっかくなので、…

公務員は不動産投資に有利!オススメする理由と注意点

公務員って、実はサラリーマンよりも不動産投資をするのに向いている職業なんです。 最近では公務員という立場を利用して不動産投資を行う人も増えてきたそうです。 地方公務員も国家公務員も、これからは給料アップが一段と厳しくなってくるはずなので、不…

簡単!ドローンを使って素人でも安全に家の屋根をチェックする方法

「天井に雨漏りっぽい染みがある!」 「台風・地震が来たから屋根瓦が心配…」 「欲しい中古物件があるけど、屋根が心配」 そんな時、大工さんに依頼する前に「まずは自分で屋根をチェックしたい」と思う方も多いと思います。 しかし、素人が屋根の上に登るの…

物件の売却交渉時に物件価格を値上げしたら起こったこと

僕は今、行政から委託を受けて、空き家の所有者と利用希望者をマッチングするサービス「空き家バンク」の運営をしております。 空き家物件の直接取引を支援する役割なんですが、不動産業者の立ち位置に近いです。まぁ、仲介は行いませんが。 で、空き家の直…

不動産投資への不安を募らせる、戸建物件の空室リスクの話

今年の梅雨は雨も少なくて、陽気で爽快な夏を楽しめるから良いですねー。 …しかし、そんな天候と裏腹に、気持ちが曇り空になることはやっぱりあります。 僕は今がその時。というのも、所有物件がいま2棟とも空室中なので、支出しか発生していない状況だから…

融資を受ける前に知っておきたい「抵当権・根抵当権」の基本

融資を受けて物件を購入する際に欠かせないのが「抵当権」「根抵当権」。 聞きなれない言葉かも知れませんが、この意味を知っておかないと、マイホームを購入することも不動産投資をすることもできません。 この記事では抵当権・根抵当権の基本を簡単に解説…

シロアリ被害の危険性と対策について。被害者の僕がまとめました

中古住宅を購入する時、くれぐれも注意しなければならないのが「シロアリ被害」です。 シロアリが生息している家は、日々あちこちの木材が食い荒らされ、気が付けば構造がボロボロになってしまいます。 その結果、床が凹んだり、建てつけが悪くなったり、耐…

農地売買の注意点と農地転用が許可されるパターンを解説します

郊外エリアでは、たまに土地の地目が「田」「畑」などになっているものが見られます。 実は、田んぼや畑は、農地法という法律で取引が制限される「農地」に該当し、購入する際には注意が必要です。 場合によっては購入できなかったり、購入時期がずれ込んで…

宅建業者しか買えない「一般の方お断り物件」の秘密とは?

あなたは「不動産業者しか買うことのできない物件」が存在することを知っていますか? 結構珍しいのですが、こんな感じで記載がある物件です▼ 引用:http://www.saikenfuka.jp/buy/shosai.html?buy_list_detail=7447 東京都杉並区、新高円寺にあるアパート物…

不動産投資で融資を受ける方法。流れから融資がおりる条件まで解説

不動産投資の強み。それは「融資を受けてレバレッジを利かせられる」ことです。 元手の資金が少なくても、金融機関から借入を行うことで高額の物件も購入でき、スピード感をもって不労所得を積むことが可能なんです。 この記事では、具体的な融資を受けるま…

「投資とは何か」を勉強するには、家庭菜園をやってみると良いかも

今日ふと思ったのですが、投資と農業って似てるなぁ…と。 僕は今、趣味でごく小さな家庭菜園をやっています。ナス、ゴーヤ、きゅうりなどの夏野菜を中心に、ミントやパクチーなどのハーブも育てています。 東京に住んでいた頃は土いじりとはほぼ無縁の環境で…

新米大家必見!不動産業者に賃貸仲介(客付け)を依頼する方法と流れ

これから大家として物件を購入するあなたへ。 事前に「賃貸仲介を依頼する流れ」をこの記事でザックリ覚えておいてください。 というのも、僕がはじめて賃貸仲介を依頼した物件で失敗談が一つあるからです。 その物件を購入した当初、僕は「仲介依頼するのっ…

戸建物件で遭遇した近隣トラブル…名張の自主管理物件で起こったこと

今日は台風ですねぇ…僕の街にも夕方、とてつもない雨が降りました。 60分間で66mmもの量が降ったそうで…文字通りバケツをひっくり返したような雨でしたよ。 途中、高速道路の途中でも激しい雨に降られたんですが、ワイパーを最速に設定しても全然前が見えな…

高利回りの物件ってどんな物件?特徴とリスク、対策について

投資をするなら、当然ながら利回りは低いより高いほうがいいですよね。 以前に低すぎる表面利回りの物件を購入し、爆死寸前になっている投資家の事例も紹介したように、不動産投資は運用中の出費が多いため、ある程度の利回りを確保しなければ赤字になる危険…

投資の本質を学べる「金持ち父さんシリーズ」は不動産投資の必読書だ

不動産投資やその他投資へ積極的に手を出そうとしているあなたなら、きっと「金持ち父さん 貧乏父さん」を一度は読んだことがあるでしょう。 なぜ世の中には、お金に困っている人があまりにも多いのか? いい大学を出ていい会社に入り、不自由しない給料を貰…

仲介手数料不要!不動産を直接貸し借り・売買できるサイトまとめ

投資用物件を購入・売却したり、借り手を探したり、あるいは自分の住む家を探したり、という時には、仲介業者を通して交渉・契約することが一般的です。 仲介業者は家主・顧客それぞれに対して、不動産取引に関わる専門的な各サービスを提供し、その対価とし…

恐怖!不動産投資の失敗例 「日経マネー」掲載の大家を分析してみた

先日ひどいツイートを見つけました。思わず笑ってしまった。 日経マネーさん、表面利回り4%を成功した不動産投資家として紹介するのは無理があるような。。 pic.twitter.com/v8wyInAcXh — たかまる@優待バリュー投資 (@takachan9999) 2017年6月27日 「日経マ…

物件の日当たりと風通しは大事!カビが生える住宅はすぐ退去されるぞ

一人暮らしで家探しをした経験のある方ならよく分かると思いますが、家の日当たりと風通しってめっちゃ大事ですよね。 僕も日当たり・風通しともに悪い家に住んだことがあるのですが、気分は滅入るし、カビは生えるし、暗いし、もう良いことがありません。 …

不動産投資に不可欠!入居率を左右する「ターゲット設定」のコツ

あなたは、不動産投資をするに当たって「ターゲット設定」が大事であることを理解していますか? ことビジネスにおいては、新商品を開発する際は必ずターゲティングを考え、企画を立てていきますよね。 不動産もそれと同じ。あなたが貸そうとしている物件は…

悪徳業者にだまされる人の特徴と、だまされないための方法

この前、事務所にインターネット回線の営業電話が来ました。 「NTTとプロバイダの請求を一括化できて、プロバイダ利用料ぶん安くなって、工事も不要ですし、悪いお話ではありません」 いい営業トークだなと思いました。サラッとお客のメリットをわかりやすく…

築古物件を改修・賃貸するプロ「古家再生投資プランナー」になったよ

本日、一般社団法人 全国古家再生推進協議会による民間資格「古家再生投資プランナー」に登録しました。 この資格は簡単に言うと、「古家を購入してリフォームし、綺麗な住みよい家にして賃貸に出す」という投資の仕方をするプロフェッショナルたる資格です…

物件を購入したらすぐやろう!合鍵の作り方と費用、必要期間を解説

投資用の不動産を購入したら、契約後なるべく早めにすべきなのが「仲介業者回り」です。 不動産は持っているだけでお客さんが入居してくれるわけではありません。仲介業者に依頼して広告を出してもらい、入居者を募集する流れになります。 そして、仲介業者…

お金持ちになるには「金持ちの言葉」を身に付けるべし

「金持ち父さん 貧乏父さん」の著者である投資家、ロバート・キヨサキは、人がお金持ちになるための考え方の一つにこんなことを述べています。 ・「お金を作るためにはお金が必要」という考えは間違っている ・お金持ちになりたいなら、お金に関する語彙が必…

格安戸建好きが語る、中古戸建物件に投資するメリット・デメリット

諸君 私は戸建投資が好きだ 諸君 私は築古物件投資が大好きだ 年収が低く、融資も引きづらい属性の僕が最初に選んだ不動産投資用の物件は、2棟の築古戸建物件でした。 お金がないために格安物件を購入するしか無かったのですが、安い区分マンションではなく…

「瑕疵担保責任免責」の物件には注意!言葉の意味とポイントを解説

あなたは「瑕疵担保責任免責」という文言を物件資料の中で見たことがありますか? 「初めて見た」というあなた、意味は分かりますか?…というか、読めないですよね。。。 これは「かしたんぽせきにんめんせき」と読むのですが、実は非常に大きなリスクを持っ…

不動産業者への物件問い合わせは電話よりメールをおすすめする理由

「気になる物件を見つけたけど、問い合わせするのが面倒」 「電話は好きじゃないから、業者から電話来るのが嫌だ」 という思い、あなたは持っていませんか?僕は持ってます。 僕は電話が嫌いなので、どうしても物件の問い合わせっておっくうになりがちなんで…

土地の価値を左右する「建ぺい率・容積率」を簡単に説明します

物件情報を見ていると、「建ぺい率」「容積率」という記載が必ずあると思います。 初めて物件を購入しようと探しているあなた、これらの言葉の意味は知っていますか? 建ぺい率と容積率は、知っておかなければ不動産投資で失敗する可能性が上がってしまうポ…

地震、津波、土砂崩れ…不動産投資に必須、「災害リスク」の対処法

我々の生活と切りたくても切り離せないのが「災害」。 2011年の東日本大震災は僕たち日本国民に大きなダメージと衝撃を与えましたが、地球で生きていく以上、こうした自然災害から逃れることはできません。 特に日本は地震大国かつ島国なので、今後もこうし…

「仲介手数料っていくらかかるの?」計算方法と損しないための知識

不動産を購入・賃貸する際に発生する仲介手数料、あなたはどういう根拠で決まっているか知っていますか? 不動産投資をするとなると、これから何棟も物件を購入することになってくるので、仲介手数料の決まりについては前提知識として知っておいてくださいね…

実はオススメ!木造の物件に投資するメリット・デメリット

あなたは木造住宅に対してどういったイメージを持っていますか? 人それぞれ好みはありますが、中には木造住宅を敬遠する人もいますよね。 しかし、個人的には投資対象とするなら木造の物件は鉄筋コンクリート造(RC造)の物件よりメリットが大きくてオスス…

物件の安さにつられるな!区分マンション投資の注意点

首都圏などで価格の安い投資用物件を探そうとなると、大体はじめに行きつくのが「区分マンション」だと思います。 区分マンションとは、分譲のようにマンションの一室を購入するもの。それを貸して賃貸収入を得るわけです。 単身向けの区分マンションは、不…

市街化区域、用途地域って何?不動産投資にも大切な都市計画法とは?

物件を探していると、よく「市街化区域」「用途地域」「第一種住居地域」なんていう言葉が資料の中に書いてありませんか? あれ、「どういう意味なのかよく分からない」というあなたのために、不動産業界には欠かせない「都市計画法」についてまとめました。…

テラスハウス物件って何?投資するメリット・デメリットは?

格安の中古戸建物件を探しているとよく見かけるのが「テラスハウス」とか「連棟」という言葉。 特に大阪府の中古戸建を「価格の安い順」で並べると、最初のほうに何百軒と出てきます。 テラスハウスは価格が安い物件が多いのですが、その分デメリットがあり…

繊維壁(綿壁)を簡単に剥がす方法を解説&実際にやってみました!

築古の物件で良く見られる内壁といえば、砂壁と繊維壁(綿壁)でしょう。 最近の住宅では古臭いイメージが災いしてか、あまり使われなくなった素材です。 ▲こちらが砂壁です。昭和ってイメージありますよねぇ。 んで、こちらが今回のDIYレポートのネタとなる…

築古物件は耐震に注意!築年でわかる物件の「耐震強度」を説明します

あなたは家の耐震強度について考えたことはありますか? ご存じの方も多いと思いますが、建物には「どれほど地震に耐えられるか」を表す耐震強度という概念が存在します。 耐震強度は建築基準法という法律で規定されており、建物の構造から地震に対する耐久…

中古住宅の購入前に確認必須!内覧時に雨漏りの有無を判断する方法

「ぐはっ…やられた…雨漏りにやられたー!やられちゃったよォー!!」 築古の物件を購入する時には、あちこち注意しなければならない点があります。 しかし、最も注意すべきことの一つは「雨漏り」ではないでしょうか。 雨漏りの危険性はこの記事で触れた通り…

年収アップには、仕事を頑張るよりも副業・投資をする方が効率的

全国の低年収に悩んでいる若手サラリーマンの同志諸君! 会社で昇給を期待して毎日頑張るより、副業したり投資にチャレンジした方が簡単に収入アップしますよ! 「分かってるけど、そんなんできたら苦労しないよ」 と思うかも知れませんが、いや、実は副業も…

物件を破壊する雨漏りの恐怖!奈良県で問題の中古戸建を内覧。

こんにちは。昨日今日と奈良県に遠征していたすずきです。 遠征の目的は新規物件の内覧と、いま御所市の物件の客付けをお願いしている業者さんへのご挨拶です。 入居者が決まっていない空の物件を所有していると、自分が訪問した時に宿泊することもできるの…

「再建築不可」とは?投資するメリットとリスク対策も解説!

不動産投資には数々のリスクがあります。 不動産には都市計画法や建築基準法など様々な法律が関わってきます。物件の構造や立地によって法規制は変わり、そこにリスクが存在する場合も珍しくありません。 そして、物件の立地次第で生じるリスクで最も典型的…

不動産投資に向く人、向かない人の特徴

どんな物事だってそうですが、不動産投資にも人によって向き・不向きがあります。 もし、あなたがこれから不動産投資をやろうか考えているとしたら、あらかじめ自分が向いているかどうかを把握することは意義があるかと思います。 向いているならぜひやるべ…