20代低年収リーマンが投資で逆転勝利を目指すブログ

年収300万円の僕が、自由を得るため投資に挑戦してます。不動産、仮想通貨、積立ファンドなど、投資実践記と共に初心者向けノウハウも公開します。

カテゴリー
☆不動産投資に興味のある方・スタートしたい方は、まずこちらをどうぞ☆

「タス・ヴェリカード」って何?調べてみたよ

先日の記事で紹介した日経の「ビットコインで一週間生活してみた」というレポ記事。

この中に「5回だけ現金を使ってOK」というルールがあり、その現金払いを使わざるを得なくなった時に使われていたのが「タス・ヴェリカード」です。

なぜかこのワードで検索してくる方が結構いたので、意外と皆さん気にしてるんですね…。

 

僕も「デビットカードかな?」と適当に考えていましたが、調べてみたら違いました。

続きを読む

ICOで買えなかったトークンを後から購入する方法

f:id:kyoheing-on-japan69:20170926134916j:plain

「購入を悩んでいるうちにトークンセールが終わってしまった!」

「すごい話題のICO案件が以前あったみたいだけど、今からでもトークン買う手段って無いのかな?」

仮想通貨のICO投資を行っていて、そんなことを考えたことのあるあなたに朗報です。

トークンセールに参加しそびれて買えなかった未上場トークンは、取引所に上場する前でもちゃんと購入することが可能です。

 

僕は本日、以前話題を博したカナダのメッセンジャーアプリ「KIK」による大型ICO案件「KINトークン」がトークンセール時より安くなっていたので少しだけ購入してみました。

その方法について以下で解説しますので、ご興味ある方はご一読を。

続きを読む

BANKERAのICO開始は11月末に延期。今のうちに投資準備を!

f:id:kyoheing-on-japan69:20171016111334p:plain

photo by https://bankera.com/

リトアニアのブロックチェーン銀行、BANKERA(バンクエラ)のBNKトークンICO時期が、10月中旬予定から11月末予定に延期となりました。

理由はさらなる機能のアップデートを優先することでよりサービスの魅力度を高め、ICOをいっそう円滑に進めるためです。

公式ソース(英語):https://blog.bankera.com/2017/10/15/this-weeks-updates/

 

BANKERAとは?

BANKERAはブロックチェーンの技術を活用した「新しい銀行」を目指している金融サービス。BNKトークンのプレセールではなんと30億円近い資金を調達しました。

SpectroCoinというビットコインウォレットを前身サービス(MVP)とし、それを発展改良する形でローンチされる予定です。

 

今まで送金・決済手段に利用用途が限られていた仮想通貨ですが、BANKERAではビットコインを使ったデビットカード決済(既にSpectroCoinに実装済み)をはじめ、既存の銀行と同様のサービスを提供します。

仮想通貨でファンドに投資したり、ネット上で申込~支払いまで完結できる保険に加入できたり、対面不要で融資を受けられたり等々、ブロックチェーン技術を生かしたより便利な銀行サービスが使えるようになるわけです。

 

このBANKERAが営業開始すれば、既存銀行を使うメリットは大きく下がります。なぜなら仮想通貨のやり取りなら現金より決済スピードも手数料も遥かに安いし、わざわざ保険や融資の面倒な手続きもしなくて済むからです。

また、日本の銀行の普通預金では雀の涙ほどの利息も付きませんが、BNKトークン保有者は毎週収益分配を受けられ、圧倒的に利回りが高いという強みもあります(以下参照。現在は年利1.7%程度の分配を受けられています)

そしてもう一つ僕が期待しているのは「海外の銀行」であること。すなわち、日本国内ではなかなか買えない海外の金融商品を購入できるようになるため、投資の選択肢が大きく広がることです。

海外の保険は日本で買うことを禁止されていますが、その理由は国内外の生命保険を比べてみると分かります。海外商品の方が圧倒的に返礼率も死亡保障金も高く、禁止しないと日本の保険業界が崩壊するからです。

実際に日本人がBANKERAで海外生命保険を契約できるかどうかは分かりませんが、もし可能であればわざわざ現地で契約する必要も無くなるので素晴らしいですね。

 

このように、BANKERAは仮想通貨の使用用途をより広げ、かつ既存銀行よりも便利で魅力的な金融サービスを提供してくれる期待の事業なのであります。

日本でも大きく注目されましたし、プレICO時点で世界中から約30億円の調達を完了できたのも納得ですね。

 

さて、以下からはBANKERAのアップデートの内容と、ICOの概要、そしてICO投資をする方法について説明をしていきます。

続きを読む

KICKICOのKICKトークンが高騰!いきなりICO投資の旨味ゲット

以前投資したロシアのICO支援プラットフォーム「KICKICO」。

まだ上場してないよなーと思っていたんですが、以下のツイートを見てビックリ。 EtherDeltaという取引所に上場していたみたいです。

僕は約1万円分のETHでKICKトークンを購入しましたが、現在は1.4万円ほどの価値になっているようでビックリ。

現在はEtherDeltaとMercatoxと言う取引所の二つに上場しているようですが、今後トークンが他の取引所でも扱われるようになれば、もっと価格も上がっていくでしょう。

そもそもKICKICOのサービス自体がまだできて日が浅いので、今の値上がりにはほとんど意味が無いですけどね。じっくり成長を待ちます。

続きを読む

台風で瓦が損傷、雨漏り発生!火災保険申請手続きの手順を実例で解説

f:id:kyoheing-on-japan69:20171014223648j:plain

昨月の台風18号、大変でしたよねぇ。

僕の住む街も雨風凄かったのですが、保険代理店の方に聞いたところ全国的に被害が多くて保険会社はてんてこ舞いだったそうです。

 

で、案の定僕の持っている奈良県の貸家もやられまして…。

強風で屋根瓦がずれ、雨どいが損傷して、雨漏りが発生していると入居者さんから連絡を頂いてしまいました。

雨漏りは放置していると大変なことになるし、何より快適に住んでもらえません。というわけで、即刻火災保険の申請と修繕の手配を行いました。

 

入居者さんから連絡を頂いた当初はめっちゃ不安でしたが、今は無事火災保険の申請も通り、「やっぱり火災保険入ってて良かった!」と強く思いました。

というわけで、賃貸物件が被災した時の火災保険申請の手続きについて、順を追って共有していきたいと思います。

不動産投資をしている方はもちろん、自宅に火災保険をかけているあなたも必見ですよ。

続きを読む